2月14日放送の【マツコの知らない世界】

今年はドカ雪の日本列島です。遊びどころではない人いますが、娯楽として雪遊びは楽しいもの。

今回のマツコの知らない世界では、『そとあそビスト』の山本貴義さんが登場。

そとあそびすと・・・なんて解り易い(笑)

外遊びのプロフェショナル感がすぅーーーっと入ってきますね。

ですが具体的感はほぼなし(笑)なのでちょっと調べてみました。山本さん以外にも、マツコの知らない世界で紹介される予定の色々な雪遊びの道具についても価格や通販できるかなどについても調べてみました。

  • そとあそビスト山本貴義のプロフィール
  • そとあそビスト山本貴義おススメの雪遊び道具その1、スノーフリング
  • そとあそビスト山本貴義おススメの雪遊び道具その2、雪だーまん
  • 他にもこんなえぐい雪遊び道具あったぜ

以上の内容でお送りいたします!

そとあそビスト山本貴義のプロフィール

https://corp.sotoasobi.net/出典

山本貴義さんは1969年7月12日生まれの愛知県出身。

リゾート会社に就職。ゴルフ場の集客営業をしつつ、先輩が運営する社会人サークルで週末アウトドアライフに興じます。そこでアウトドアの面白さに目覚めます。

アメリカのグランドティトン国立公園のジャクソンホールで来た事があるようなデジャブを覚え、アウトドアフィールドの魅力に憑りつかれた自分に気づく。

帰国後は精力的にアウトドアサークルのイベントでレジャーガイドのアシスタントなどを務める。

アウトドアレジャーガイドになる為に会社を辞め、国内のラフティングや乗馬のガイドになるべく研修。

本場のアウトドアを肌で感じたいと思い、ニュージーランドやカナダ・アラスカへ。

一月かけて川下りをしたり、牧場の手伝いや自転車とヒッチハイクでの北極海到達など、普通の会社員では絶対にできない体験を通じ、日本のアウトドアレジャーにたりなかったエンターテインメントとして楽しめる新しい体験を提供できるサービス会社として『そとあそび』を設立。

主だった事業は『ネットでのレジャー予約』

そとあそびのスタッフが厳選した日本全国のアウトドアレジャー

例えば釣りやラフティング、フリークライミングにカヌーなどを紹介するサイト。

日々新たにレジャーを発掘するために年間100日以上はアウトドアアクティビティに費やしている。

これまでに体験したアクティビティは40種以上。アウトドア好きが高じてログハウスを建ててしまうなど男ならめっちゃ憧れる生活をおくっているが、

2人いる子供には何の仕事してるかわかってもらえてないのが悩みらしい。毎日遊んでるように見えてるんでしょうか。(笑)

と、こんな感じの人です。

一言でいうなら無類のアウトドア好き。つまり外遊びの鉄人ですね。

そんなそとあそビストがおススメする雪遊びリーサルウェポンは2P目で!