タケノコ王風岡直宏の嫁や経歴、離婚歴も気になる?

さて、今回もタケノコの水先案内人をつとめる

風岡直宏さんですがちょっとだけ経歴をご紹介
しましょう。

元々ご実家がタケノコ農家だったこともあり
色々あった後にタケノコ農家をついで現在に
至るわけですが、その色々が破天荒すぎる(笑)

まず、高校時代までさかのぼると当時好きな子に
振られ、現在ほど通信手段がなかったので二度と
会う事も敵わないと考えた風岡さんは

手段として自身が有名になればいいじゃんと
トライアスロンの選手として有名になる事を決意。

不純な動機ですが原動力としては一流。

泳ぐこともできなかった風岡さんですが、メキメキと
実力をつけて大会にも優勝するほどの実力者に。

しかし天は不純な動機をお許しにならなかったのか
ケガで選手生命を絶たれてしまいます。

絶望の淵においこまれ・・・なかった風岡さん。

当時黒いダイヤといわれていたオオクワガタなどの
捕獲販売を開始。

スポンサーリンク

3000万以上を荒稼ぎしてフェラーリを購入。
恐るべし行動力と野生の感。

なかなかオオクワってみつからないんですよねー。
中にはオオクワ取りに行って遭難したって話は
当時まことしやかに話されていました。

話を戻すとコレで一発あてただけにとどまらず
今度は実家のタケノコ農家でも一発あてます。

もともとデータを取ったり創意工夫するのが
得意な風岡さんは白子竹という白い灰汁のすくない
希少価値の高いタケノコの発生確率をなんと20倍に
高める事に成功。

今まで100本に1本の割合だった物を20本まで
増やしたんだとか。

そんな努力のかいもあり、タケノコでも1億円稼ぎだします。
そして二代目のフェラーリを購入。

スポンサーリンク

すごすぎですねー

しかし初代のフェラーリは手放してしまったらしいです。
理由は前妻との離婚が原因のようで、当時の妻はフェラーリ
が嫌いだったようです。そして離婚の原因はそれ以外にもあると
思いますが今回の離婚を機にけじめとして頭は丸め、フェラーリは
売却したとの事。

しかし田舎なもんですぐに戸に耳を立てられ、
慰謝料代わりにもってかれたとういあらぬ噂がたったそうです。

うん、フツーそう思うわ(笑)

んで、現在は風岡さんは結婚されているか?といいますと
グレーゾーンですねー。

ネット情報によるととあるサイトに嫁募集の知らせがあったそうなんですが
その表記が

売り切れ、再入荷なし

との表示になっていたそう。確かめるべく管理人も同サイト
のぞいてみたんですが確認できず。。。。

なので不明です(;’∀’)ここまで有名になったからいても
全然おかしくないですよね。

まとめ

管理人が予想する空飛ぶタケノコ

空を飛んできたタケノコor空を飛んで取りに行くタケノコ

の緑竹。今現在は九州を中心に栽培され始めているこれから
来るかもしれないニューフェイスタケノコ。
・・・ちがったらすんまへん

風岡直宏は離婚歴ありの現在既婚かは不明。

最後までご覧いただきありがとうございました!