2月3日放送の【爆報!THEフライデー】で不倫騒動で世間を騒がせた美人歌手Cとしてどうやら、千葉マリアさんが出演されるようです。

番組内容といたしましては

 ▽不倫騒動で世間を騒がせた美人歌手Cが運営する薬物更生施設に密着取材  ▽薬物更生施設を始めた裏には長男の薬物使用…壮絶な半生とは?  ▽美人歌手Cのミスによって起きた大事件とは? ヤフーテレビ欄より引用

この内容で筆者が気になったのが、やっぱり不倫騒動ってところですね。番組でもおそらくは薬物更生施設についてがメインに扱われると思うので、ここではあまり突っ込まずに、不倫騒動について調べてみたいと思います。

  • 不倫騒動の千葉マリアのプロフィール
  • 不倫騒動の末のシングルマザー千葉マリアに渡した養育費は?
  • 不倫騒動の相手松方弘樹のけじめとは?

以上の内容でお送りいたします。

スポンサードリンク

不倫騒動の千葉マリアのプロフィール

http://binchan.com/出典

名前 千葉マリア 本名 十枝みつ

生年月日 1949年3月31日

出身地 千葉県茂原市出身

経歴 幼くして父親と死別。女手一つで育てられました。6人兄弟の末っ子で、かなり貧しいのが予想されますね。

16歳の時に高校を中退。家計を助けるべく、仕事を探していると芸能事務所の社員募集があったので応募。面接時に特技があるか?と聞かれ、歌を披露したところスカウトされたそうです。なかなかすごいですね。

その日からレッスン通いの日々が始まります。もともとの特技として、作曲なども秀でていた千葉マリアさん。

レッスン中に歌詞に曲をつけて別の歌手が売り出したところ、大ヒット。しかしその曲はのインセンティブは一切入らずノーギャラ。不満に思い芸能界から一時離れます。

二十歳の時に一回目の結婚。相手は新聞記者でしたが、ギャンブル狂のろくでなしでした。21歳で長男を出産するも22歳の時に旦那に愛想をつかして離婚。

母親と同じくシングルマザーとなります。

シングルマザーとなり生活に困っている所、再び芸能界入りのチャンスが訪れます。しかしここでも何故か自分の作曲した曲を世に出さしてもらう事がなく、別の作曲者がいるという風に宣伝されます。今と違って作詞作曲をする歌手ははやらなかったのでしょうか?

デビュー曲の『バラの涙』もマネージャーが作った事になっているそうです。多才なマネージャーやなぁ・・・・と思てまいます(笑)

1971年にデビュー。その後『恋は波任せ』が大ヒットして人気歌手の仲間入りをはたします。

当時、既に世に浮き名を馳せていた松方弘樹、彼の前座として地方を回る時についていく事が多くなった千葉マリア。この頃から急接近した二人は男女の関係に。

そして生まれたのだ次男の十枝真沙史さんです。千葉マリア36歳。当時の松方弘樹の奥さんは仁科亜希子さんでした。

この不倫騒動が売名行為ではないか?との意見も多数あり、その事でメディアの前から姿を再び消すことになります。

こうして2人の子供を持つシングルマザーとして生活が始まりました。多感な時期に母親の不倫や売名行為との批判が長男にも影響したのでしょう。ショックを受けた長男がのちにNYで麻薬中毒になってしまい、日本に連れ帰って沖縄で更生させた経験などから、現在サーズ千葉という女性専門の薬物更生施設を経営なさったりしています。

ここらへんは番組で詳しくされると思います。

では2P目から、シングルマザーとなり、2人目も授かるもその時に収入が激減した千葉マリア、頼るべき養育費はどうなった?

2P目へGO!