こんちは!管理人のハバネロです!

日曜日のお楽しみ!

所さんお届けモノです!

 

今回は山梨県西八代郡市

三郷町からお届けモノ。

 

富士山が見えるナイスな土地とは

違い、残念ながら(笑)富士山が

見えない位置にある山梨県の

隠れた観光地らしいです。

 

その中でお届けものがこれから旬の

とうもろこし。

 

なんでも40分で700本も売れるという

超人気のとうもろこしでしかも

生でも食べられるとうもろこしだそうです。

 

その名も『甘々娘(かんかんむすめ」』

すごく甘そうな名前ですね。

 

通販やお取り寄せなど調べてみましょう!

スポンサードリンク

所さんお届けモノですで紹介!生でも食べられるとうもろこし
『甘々娘(かんかんむすめ』とは?

特筆すべきはやはりその糖度

何と平均で17~18度もあるん

です。

 

ぶっちゃけて言うと下手なメロンや

スイカより全然甘いんですね。

 

最高にうまいとうもろこしなんです。

 

しかし、栽培が通常のとうもろこしより

難しい為にあまり出回らないのが現実。

 

最近は百貨店などでも少量ではありま

すが見かけたりします。

 

ですが百貨店などで手に入るのは

生食は難しいようです。

 

理由は鮮度。

 

どうしても店舗で鮮度が落ちた物が

出回る可能性もあるのでおすすめ

しません。

 

産地直送の通販などが確実

今の流通なら鮮度の劣化も最小限

で手元に届きます。

スポンサーリンク

所さんお届けモノですで紹介!生でも食べられるとうもろこし
『甘々娘(かんかんむすめ)』の通販やお取り寄せは?

 

調べてみたところ、こちらのとうもろこし

もうそろそろ収穫が終わります(;’∀’)

 

どうやら六月いっぱいくらいが

収穫限度みたいでおそらく

放送日には売り切れていると思われ

ます。

 

甘々娘の後は『グラビス』という

品種のものに今回紹介される

甘々娘の販売してるところ

『のっぷい農産物直売所』でも

変わるそうです(;’∀’)

 

しかし生で食べれるトウモロコシなら

甘々娘のみならず!

 

7月からでも食べれる甘いとうもろこし

がありました!ただしとなりの

静岡県ですが(笑)

 

コチラのとうもろこしも

『嵐にしやがれ』や料理番組で

特選素材に選ばれたとうもろこしを

作る名手。

 

7月からは【森の甘太朗】

というとうもろこしが旬を迎える

そうでこちらも生で食べられます。

 

勿論糖度も17度~18度はある

そうです。

 

甘々娘の弟分として売り出して

いるので味も間違いない

でしょう!

 

もう口がとうもろこしになってる

なら甘々娘の弟分のこちらの

『森の甘太郎』がお勧めです!

 

まとめ

 

所さんお届けモノですの

生で食べられるとうもろこしは

『甘々娘(かんかんむすめ)』

 

糖度17以上もあるフルーツ

とうもろこし!

 

通販は可能・・・だったけど

時期が終了(笑)

 

7月からは甘々娘のの弟分の

『森の甘太朗』がおすすめ!

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!