チーズと聞くと山寺宏一がでてくる

管理人のハバネロですこんばんは。

今夜放送の

セブンルール

何やらチーズ職人の話のようです。

滋賀県でご実家が牧場の

古株つや子さんが出演します。

なんでも、作ったチーズ

つやこフロマージュ

3年前に『JAPAN CHEESE

AWARD』

で金賞をとる実力者だとか。

彼女が作るチーズが

アノ星野リゾートやJALのファースト

クラスに採用されていて、現在は

人気絶頂の為に入手困難だとか。

これは気になりますねー

古株さんの経歴や古株牧場や直営店の場所

にそのチーズつやこフロマージュについて

と購入方法や価格もチェックしてみました!

  • チーズ職人古株つや子の過去経歴は?
  • 古株牧場って?場所は?
  • 古株牧場直営店の場所は何処?
  • つやこフロマージュって?ブリヤサヴァラン
    に似てる?
  • チーズ職人古株つや子のチーズの購入方法
    や価格は?

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

チーズ職人古株つや子の過去経歴は?

古株つやこさんは1984年に滋賀県の実家で

ある古株牧場の3女として生まれます。

牧場は滋賀県の竜王。

スキー場やあのタントやブーンで有名?

なダイハツの工場があったりするんですが

結構な田舎です(笑)

高校卒業後、美容の専門学校に進みますが

ひょんなことからチーズの道へ。

実家でジェラート販売を始めた折、

帰省していたつや子さんが店の手伝いを

していると『チーズないんですか?』との声が。

家族から離れ美容師をすることで初めて

家族経営でする牧場の良さに気が付いた

つや子さん。

チーズの要望があるのもキッカケとなり

小さい頃から好きだったチーズで家族を

支えたいという思いでチーズ作りの道へ

踏み出します。

日本でチーズ教室に通ったのちに

単身フランスで研修

アルザスやサヴォワにコルシカにローヌアルプ

などで土地土地の伝統的なチーズの作り方

触れてきます。

気候風土が違う日本で本場のように

作るのは難しい物です。

しかし、つや子さんは試行錯誤の末に

『つやこフロマージュ』を完成。

結果、『JAPANCHEESEAWARD

にて金賞を獲得。

現在は牛乳のチーズ以外にも山羊でつくる

シェーブルタイプのチーズも手掛けている

ようです。

スポンサーリンク

古株牧場って?

滋賀県の竜王町にある牧場で

主に牛を扱っているようです。

どうしても日本で牧場と

いうと北海道のイメージが強いですが

本州も頑張ってます(笑)

つや子さんのお爺さん代からあるとの

事なので戦前からの牧場ですね。

現在は牛の数は500頭に及び

日々美味しい生乳が搾乳されています。

その他にも山羊なども数頭ですが増やして

チーズのバリエーションも増やしている

みたいですね。

スポンサーリンク

古株牧場直営店の場所は何処?

つや子さんのチーズはこちらの直営店

でも買えます。

場所は3店舗あるのですがそのうちの一店舗

竜王アウトレット店にはチーズ無さげです(;”∀”)

なので本店とピエリ森山店のみ乗っけます。

次は本店。

ぶっちゃけ、どっちも車が便利です(笑)

公共機関でもいけるんですがかなり歩きますよ。

つやこフロマージュって?
元になったチーズはサンマルスラン!

さて、では話題のつやこフロマージュについて

ちょっと調べてみました。

修行先で分量について質問したら

『なぜそんなことを聞くのか?天気や気温は

毎日変わり、乳も牛やえさで変わる。チーズは

その日のミルクに合わせて作るものです』

と言われ、衝撃を受けたつや子さん。

日本で日本のチーズを作る事が大切と教わり

実践しているようです。

つやこフロマージュは酸凝固タイプのチーズ。

みなさんは白カビとかウォッシュとかアオカビ

とかのチーズの違いは分かりますか?

これらは固めた後の熟成後のタイプ分けで

その前に凝固方法でも分類されたりします。

かなりマニアックですが(笑)

酸凝固タイプ(正確には少量の酵素入ってるかも)

は乳酸菌で生乳を酸性にして、そのまま固めたものを

脱水、圧搾したもの。

熟成期間も短いタイプが多いですね。

シャウルスなどがこのタイプ。

なめらかなチーズが多いのが特徴です。

もう一つはレンネットなどの酵素を添加する

タイプ。コンテなどのチーズに用いられます。

こちらも乳酸菌で生乳を酸性にしてから

酵素を加えることでタンパク質を凝固させて

カードとホエーに分けます。

しっかりとしたテクスチャーのチーズに

なりやすいですね。

さて、今回のチーズ

『つやこフロマージュ』は

酸凝固主体のチーズなのでなめらかな

口当たりが特徴と思われます。

調べてみたら目指していたのが

サンマルスランというチーズ。

詳しいサンマルスランの説明は2P目で!