こんちは!管理人のハバネロです!

皆さんは楽して痩せたいですか?

 

管理人はもちろん楽して痩せたいです!

11月10日の【世界一受けたい授業

世界を揺るがす5つのミステリー

2時間スペシャル】

 

ではそんな我々に耳寄りな情報として

食べる前にある事をすると

痩せれるそうです!

 

ちょいと調べてみると多分

以前の放送でレジェンドブレス

だっけか?

 

マインドフルネスの呼吸法

ストレス解消を提案していた

久我谷亮さんが8月に出版した

無理なく痩せる脳科学ダイエット

 

の内容からの抜粋ではないかと

思います。

 

番組の予告では食べる前に

〇〇を食べる前にする事

らしい。

 

ここら辺についてちょいと

調べてみた。

スポンサードリンク

脳科学ダイエットの著者久我谷亮って?

 

まずはさらっと久我谷さんについて。

医師であり医学博士である久我谷さん。

 

イェール大学医学部精神神経科を

卒業されてますね。

 

卒業後は日本で臨床や精神薬理の

研究に取り組んだのちにイェール

大学で先端脳科学研究などに8年間

従事。

 

2010年にロスにて開業しています。

脳科学や薬物療法の分野で

イェール大学などの学術賞や

優秀若手研究者の為の賞などを

2年連続で受賞。

 

臨床医として日米で25年以上の

キャリアをもつ脳科学の

スペシャリストです。

 

そんな久我谷さんの著書

『無理せず痩せる脳科学ダイエット』

一体どんなものなのでしょうか?

 

『マインドフル・クッキング』食前セレモニーやRAINで自動運転から切り替える!運動せずに痩せる脳科学ダイエット!

 

 

こちらに書かれている

内容の序章になるのですが

 

まず人間の脳みそは自動運転モード

があるらしい。

 

この状態はいわゆる『なんとなく食べる』

という状態でこの状態の時に

モノを食べるとついつい必要以上に

モノをたべてしまうのだそうだ。

 

その為に目の前にあるものを意識

して食べる為に『食前セレモニー』

を食べる前にするといいらしい。

 

そういった食事との関係を

変えていくことを

『マインドフル・クッキング』と

称している。

 

食前セレモニーの具体的な内容は

 

  1. 食べる前に気持ちを整える
  2. 食べ物をよく観察し、それの由来を想像する。

これらを30秒かけて行うのがいいんだ

そう。

 

食べるぞ!と気持ちを食事に向け

食卓に並んだ食材に思いを馳せる

わけだ。

 

『このサバ、大海で育ち

運悪く網に引っかかって

漁港から築地へ運ばれ

今私の腹へ・・・ありがとう!』

 

でも何でもいいだろう。

とりあえず気持ちを食材へ!

 

次に

呼吸に注意をむけてそれに伴う

体の感覚を意識。

 

『どれくらい食べたいのか』

10段階の数字で表す。

 

食べモノをじっと見たり

香りをかいだりして体の

反応を確かめる。

 

『なぜ食べたいのか』に

思いを巡らす。

 

とまぁ、全てにおいて

『食事』に意識を集中さす

為の儀式(セレモニー)で

あるのは間違いなさそう。

 

こうすることで『なんとなく』

食べることからは脱却できる。

 

こうすることで、食べることに

意識が100%行くので

ついつい食べ過ぎてしまう

事を防ぎ、結果ダイエットに

つながるという訳。

スポンサーリンク

その他にも『RAIN』なる思考法も紹介

している。

 

これはダイエットの敵

欲求を管理する方法。

 

  • Recognize(認識)
  • Accept(受け入れ)
  • Investigate(調査)
  • Note(記述)

の頭文字。

 

食べたいものの存在に気づき

食べたい欲求を受け入れ

なぜ食べたいかを考え

その感覚を記述することで

 

自分の欲求、この感覚は

こうなんだと明確にする。

 

それによって欲求の管理が

できダイエットを成功しやすくする

という訳らしい。

 

このほかにも脳みその仕組みを

利用したダイエットの鍵が

書かれている本となっている。

 

ダイエットのみならず応用として

ストレスの管理や物欲の管理にも

使えそうなきがするので

興味ある人はぜひ購入をお勧め

しますね。

 

世界一受けたい授業で紹介の12日間で5kg減量の運動せずにやせる
脳科学ダイエットの詳細は?

 

上記の内容は管理人の予想で書いたので

番組内容とちがうかも。

 

なので番組終了後に番組で紹介

されたものをこちらに追記します。

 

あってたらいいなぁ(笑)

 

番組の内容によると

食べ過ぎてしまうのは脳に

あやつられているから。

 

脳みそは快楽中枢を刺激して

食べたくなるようにできている

そうです。

 

では番組で紹介された方法を

紹介します。

 

食べる前に間を作る

 

事だそう。

 

食べたいと思った時に一拍

間を置くことで食べたくなる

欲求がすくなくなり

 

食べ過ぎにならないんだそう。

番組の被験者は元プロ野球選手

の金村義明さんが担当。

 

マインドフルネスダイエットを

久我谷さんと一緒に研究した

山下晶子先生によると

 

まずボディスキャン

足や腕お腹などに意識をむける

トレーニング。

 

なぜ食べたいのかどれくらい

食べたいのかセンサーを鍛える

 

基本姿勢は背中を背もたれから

離し浅く座り、手のひらを上向き

にして太ももの上に起きます。

 

左足に意識を向ける

足の裏、足全体に意識を向ける

 

同様に右にも意識をむける。

 

もっとも重要なのがお腹

お腹の感覚に意識を向け

内臓の感覚を意識。

 

内臓の動きやお腹が

すいているかなど

注意深く意識します。

 

 

 

最後は呼吸に意識をむけて

終了。

朝晩2回が理想だそうです。

 

 

このボディスキャンを訓練

すれば食事量の抑制に効果が

あるそうです。

 

あとは上記で紹介した

食前セレモニーも紹介していました。

 

内容はおなじでした。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

運動せずに痩せる脳科学ダイエットは

久我谷亮の著書『無理なくやせる

脳科学ダイエット』の可能性が

たかい。

 

食前に食事に意識を向けることで

なんとなく食べる行為をなくす

『食前セレモニー』が決めて。

 

他にも欲求管理の方法など

脳科学を利用した方法が

紹介されている。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!