浦ちゃんと言えばもはや

AUのCMですよね(笑)

こんちは!管理人のハバネロ

です。

実は浦島伝説日本にそこそこ

あるんですが、今回の

クレージージャーニー

浦島太郎特集のようですね。

なんでも浦島太郎の子孫

登場するとの事。。。ん?

そういえば、確かいたような・・・

管理人、昔ここらへん旅した

事あって聞いたことある気がします(笑)

浦島太郎と言えば関西人ならもちろん

京都の丹後半島!

かなり多くの史跡が残ってます。

そして丹後の網野町にはなんと

浦島太郎の子孫が!!

ちょっと浦島伝説やまつる神社

そして浦島太郎の子孫について

調べてみました!

  • 京都丹後半島の浦島伝説とは?
  • 浦島太郎を祭る神社とは?
    宇良神社と嶋児神社の
    場所やアクセスは?
  • 浦島太郎の子孫!森茂雄!
    先祖の名前は森じゃない?
    浦島太郎の父の子孫?

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

京都丹後半島の浦島伝説とは?

時に雄略天皇22年に山の麓の筒川庄水の江

の里に住む青年浦嶋児(浦島太郎)が一人

舟で釣りに出かけると、世にも珍しい

五色の亀を釣りあげます。なぜか三日三

晩かかったようですが割愛。

嶋児がうたた寝していると

なんと亀がメタモルフォーゼ!

絶世の美女に変身!!美女の名前は

亀姫と言いました(ひねらねーな)

美女に誘われるがまま常世に嶋児はつれ

て行かれます。

・・・常世ってあの世ですよね(;’∀’)

常世で姫と結婚した嶋児。3年間甘い

日々を過ごします。

3年たてば美女にも飽きる。

ちょっとホームシックになった

嶋児は里帰りを申し出ます。

その際、亀姫は浮気防止のGPS

開けてはならぬ玉手箱ならぬ

【玉櫛笥】(たまくしげ)

を嶋児に渡します。

ちなみに櫛笥とは化粧箱の事ね。

そして故郷に意気揚々とかえって

きた嶋児を待っていたものとは!

ハイお約束、すっかり時は300年

タイムゴーズバイ。

既に知ってる人がいなくてロンリーウルフ

でしょんぼりした嶋児が

なぜか開けた球櫛笥。

すると、煙が・・・・出てこない!

なんと開けた瞬間に嶋児爆散!

瞬く間に天空に飛び散ってしまい

ました。

この話を耳にした淳和天皇(在位823

~833年)が勅使に命じて嶋子を

祀ったのが宇良神社だそうです。

※一部管理人による現代風な

脚色がされています。

とまぁ、概ねこんな感じ。

ちなみに他にも煙がでてきて

その煙を追っているうちに

老人になって死ぬパターンも

老人になったことに驚いて

皺をちぎって投げるという

荒業に出るパターンも

あります。

網野の伝説は皺パターンの

ようです。

上記の爆散は伊根町パターン。

でも大筋は

亀を釣って亀姫になって

常世にいって帰ったら

300年経ってて玉手箱

開けてエンドと言う流れ

ですね。

皆の知ってる浦島伝説

との相違点はまず

  • 亀はいじめられてない
  • むしろ自分で釣ったのでいじめてた?
  • そしてそのカメが乙姫(亀姫)
  • 亀と結婚したぞ浦島!
  • 玉手箱が玉櫛笥
  • 煙が出てお爺さんになる
    代わりに天空に飛び散る

結構違いますね。

ちなみに亀にのって竜宮へいく

という話はここ250年ほどの

描写らしく、それ以前は

舟にのって常世へ行くと

いう流れが主流だったそうです。

スポンサードリンク

浦島太郎を祭る神社
宇良神社と嶋児神社の
場所やアクセスは?

さてこの浦嶋伝説を祭る

神社があるんですが

それが宇良神社(浦島神社)

と嶋児神社。

特に宇良神社のほうには

宮嶋宮司がいらっしゃるのでお話を

うかがえるかもしれません。では

早速場所とアクセス!

宇良神社(浦島神社)

営業期間 公開:9:00~17:00
所在地 〒626-0403  京都府与謝郡伊根町本庄浜141 MAP
0772-33-0721
交通アクセス (1)京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅からバスで74分
浦嶋神社前から徒歩で1分
(2)与謝天橋立ICから車で50分(国道176→国道178)

嶋児神社

所在地 〒629-3104  京都府京丹後市網野町浅茂川 MAP
交通アクセス (1)京都丹後鉄道宮豊線網野駅から車で10分

嶋児神社にいたっては車がベター。

歩いてもいけんことはない(笑)

スポンサードリンク

浦島太郎の子孫!森茂雄!
先祖の名前は森じゃない?

さて、クレージージャーニーに

も出演するかもしれない

浦島太郎の子孫こと

森茂雄さん。

何してる人かって調べて

みても学校の先生をしていた

くらいしか情報ないですね(;’∀’)

他は網野地域のコーディネーター

されていたこともあるような。。。

同姓同名の可能性もありますが。。

さて、こちらの森さん

なぜ子孫を名乗っているかと

言いますと家系図に

浦島太郎が出てくるんです(笑)

もっとも【日下部氏】ということで

先祖は日下部さんだったわけですね。

5世紀くらいの日下部一族の一人

日下部曽却善次】

が浦島太郎にあたるらしい。

でも不思議なことに家系図に

上記の日下部却善次と言う名前が

あって注釈で【その名を浦島太郎

とあってその長男に嶋児がいるらしい

という事は、浦島太郎本人ではなく

息子が亀姫とイチャコラしてたって

話ですね。

これが本当なら正確には

『浦島太郎の子孫だが、伝承の
浦嶋児の親父の子孫』

という何ともややこしい

話になるわけです。

いやー、でも家系図があるのが

面白い(笑)

スポンサードリンク

まとめ

浦島伝説は京都府丹後半島に

多く残ってる

伝承してる神社が宇良神社

通称浦島神社で宮司の宮嶋さんから

伝説を聞くことができる

(昔はしてくれたよ)

浦島太郎の子孫は

森茂雄。

正確には確かに浦島太郎の

子孫だが竜宮城にいった本人の

父の子孫(笑)

いやー、伝説ってしらべるの

面白いですよねー。

桃太郎伝説とかもいいし

大江山の鬼や安達ケ原の山姥とか

・・・楽しすぎる。

あったかくなったら伝説

巡りの旅もいいかもしれませんね!

最後までご覧いただきありがとう

ございました!