80年代の人気ポップデュオ、ワム!のジョージマイケルさんの訃報が、奇しくも12月25日に舞い込んできました。

http://jp.reuters.com/出典

ご本人のお名前は存じ上げなくても、曲は聞いた事ある方多いとおもいます。

山下達郎とワム!と稲垣潤一のいないクリスマスはありえない筆者としては衝撃を受けました。死ぬには早すぎましたね。

ここで、ニュースのおさらい

  • 12月25日に死去。
  • 自宅ベットの上で死亡
  • 事件性はない
  • 死因は心不全

という事らしいのですが、死因の心不全

 

こちらはどのような事で引き起こされるのか?心不全に行きつくまでを調べてみました。

心不全とは?

心不全とは、心臓の機能低下して全身の臓器に必要な血液が回らなくなること。

つまりポンプが壊れた状態になってしまう症状です。

心不全自体がいろんな病気の結果おこる一つの症状なので、心不全に至る原因となる病があるはずなのです。

ここではジョージさんの過去の大麻歴やエイズ、肺炎など噂が立っている病気から心不全に陥る可能性があるかを少し調べてみたいと思います。※筆者の推測が混じります。

大麻による心不全の可能性

こちらは『薬物データベース』より情報をいただきました。

心臓・血管に対して大麻などの薬物は、心不全・不整脈・胸痛・狭心症・白血球の減少に伴う免疫性の低下などがあります。薬物データベースより引用

もし、ジョージさんが大麻を常用していたとするのなら、当然常人よりは心不全のリスクが高まることになります。

過去に逮捕歴のある彼なので、故人を疑うわけではありませんが、可能性はあると思います。

エイズの可能性?

また、『ジョージマイケル』で検索すると出てくる

エイズの噂、こちらはゲイであることをカミングアウトされているジョージマイケルさんの彼氏がエイズで死去されており、この事から付き合っていたであろうジョージさんもエイズでは?と憶測をよんでいるようです。

もしエイズであるなら発症すれば免疫がさがり色んな合併症により心不全で亡くなる事もありえますし、こちらの記事をご覧ください。

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者は、非感染者と比べて心不全を発症するリスクが高いことが、米国退役軍人を対象とした後ろ向きコホート研究から分かった。HIV-1 RNA量が500コピー/mLを超える感染者の心不全発症リスクは非感染者の2.28倍に上った。http://medical.nikkeibp.co.jp/引用

エイズ感染者は普通の人に比べて倍以上心不全の発症リスクが高いのです。

また、今までの話の逆の事を言ってしまう可能性もあるのですが、こういった記事もあります。

従来から大麻が人間の免疫機能を損なうと主張され、HIVの免疫不全を悪化させるのではないかとの懸念の声がありました。
しかし、IOM99レポートの報告によると、「大麻による免疫機能の低下については明らかではなく、たとえあったにしても、合法的な医療使用を否定しなければならないほどの深刻なものではない。

http://www.ooasa.jp/引用

こちらのHPは免疫力についてかかれております。免疫力低下が直接心不全になるわけではないのですが、合併症などでリスクが跳ね上がります。では、大麻関係ないのか?と言われるとそうでもないかもしれません。次のレポート

大麻はHIVによる末梢神経障害に対して効果があり、また、大麻製剤は抗ウイルス薬の副作用を軽減し、HIV患者にとって有用かつ必要な薬剤であるとされています。http://www.ooasa.jp/引用

と書いてあります。上手く使えば、エイズに有用な薬になりえる可能性があるのです。

ここで一つの推測ですが、仮に

『彼がエイズとして大麻療法をしていたら?そして吸引量を間違えてしまい、大量に大麻を吸って急性心不全を起こしたら?』

としたらどうでしょうか?ちょっとこじつけがきつい気もしますが可能性はあるのではないでしょうか?

イギリスは医療用大麻の使用が認められています。イギリスでの自宅使用についてはちょっと情報がなく、推測になってしまうのですが、使用していた可能性はあります。

また、今月初めに次のアルバム作成をするという内容での発表もあり、死期が近いと解っていたわけではなく、急性であり、事故の可能性も否定できないとおもうのです。

肺炎を患っている?

こちらもネットでの情報なのですが、ジョージさんは肺炎を患っていたそうです。

そこで、肺炎と心不全の関係性についても調べてみました。

こちらは結論から言うと、十分に考えられます。

上記のように、心不全は心臓のポンプが弱っている状態。

ここに肺炎の症状などが加わると更に心臓に鞭を打つことになるのです。締め切りギリギリでどうにか間に合いそうな時に、新たに案件を持ってこられたSEの気持ちなのです。

そうなると、元気な心臓なら大丈夫ですが、弱っている心臓はもうダメ・・・となってしまうのです。

また、肺炎などは免疫力の低下も関係してきますので、上記の原因との関係性も無視できないのではないか?と推測します。

まとめ

如何でしたでしょうか?心不全の原因になる病気とネット情報の関係性は少なからずあるように思えます。今回は急な訃報でびっくりしました。色々推測してみたものの、原因不明の心不全もたくさんあります。彼の死をあてる目的ではなく、何故若くして亡くなられたのかわたしなりに考えた事を記事にさせていただきました。

彼にとって、本当の意味ではないですが、『ラストクリスマス』になってしまいました。

ニューアルバムの事もあり、まだまだ活躍できたであろう彼のご冥福をお祈りします。

最後までご覧いただきありがとうございます。