とても心配ですね。山口県で一歳になる

藤本理稀(よしき)くんが行方不明に

なっているそうです。

 

事件の概要は以下。

12日午前11時半ごろ、山口県周防大島町家房で1歳11カ月の男児、藤本理稀(よしき)ちゃん=同県防府市=が行方不明になっていると、町役場を通じて柳井署に通報があった。県警などが捜索しているが、深夜になっても見つかっていない。

署によると、理稀ちゃんは家族で同町の曽祖父宅を訪れていた。午前10時半ごろに海水浴に行こうと、祖父と兄(3)と一緒に歩いて曽祖父宅から約400メートル離れた海岸に向かったが、家を出て100メートルほどのところで1人で引き返した。

祖父は海岸に向かいながら、何度も振り返って理稀ちゃんの姿を見ており、曽祖父宅から20メートルほどのところまで歩いているのは確認していた。午前10時35分ごろには母親が他の2人の子どもと海に向かったが、理稀ちゃんと会うことはなく、行方不明になっていることがわかったという。

理稀ちゃんは白地に袖が赤色の長袖シャツ、星柄の入った緑色の海水パンツを着て、水色のサンダルを履いていたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000079-asahi-soci

一体何があったのでしょう?

無事だといいのですが。。。事件の現場などを

みてみましょう。

スポンサードリンク

山口県一歳児行方不明事件の現場は?

こちらが事件の現場になる

山口県周防大島町家房。

 

山間にある海面した田舎町ですね。

海水浴に向かっていたそうなので

南側の砂浜めざして歩いていた

ものと思われます。

 

曽祖父宅から約400mとありますが

海水浴場から400m圏内にほぼこの

集落の住居が密集してるようです。

 

間にでかい墓場があるのがちょっと怖い。

スポンサーリンク

山口県一歳男児行方不明事件空白の数分間に何が?

 

一体何が起きたのか?

今現在知るすべはありません。

 

しかしどれくらいの時間でいなくなったかは

ある程度推しはかる事ができます。

 

まず曽祖父と3歳の兄と一緒に家を出た

のが10時半頃。

 

その後に母親が他の二人の子供と海へ

向ったのが10時35分くらい。

 

大人の歩行スピードは時速4kmと

言われています。つまり一分で66mほど

進む計算。

 

幼児の歩行スピードは大人の半分として

一分で33m進と仮定すると引き返した

100mの地点で3分経過。

 

そこから家まで20mの地点までは

曽祖父が目視していた事を考えると

プラス2分で10時35分

 

10時35分に出発した母親と

合わないわけがないんですが。。。

 

曾祖父の年齢を考えてさらにゆっくり

と仮定すると余計に母親と会う

可能性が高くなります。

 

もっとも、『頃』となってるので

数分の時間のずれはあるにしても

僅か数分の事。

スポンサーリンク

祖父宅迄の20mの間に行方不明に。時間的に
まるで神隠しのようだ。

そして祖父宅まで20mまで歩いているのを

祖父が目視してる事を見ると、一分以内、

もしくはそれに近い時間で行方不明になっ

たことになります。

 

わずか20m。時間にして1分かから

ないであろう間に母親に会うことなく

行方不明になるなんて神隠しとしか

思えない状況です。

 

 

祖父が最後にみた家から20mの時点で

母親がその姿を見ていないとすれば(35分

で間違いないなら)本当にわずかな時間で

行方不明になったことになりますね。

 

仮に、理稀君がもっとゆっくり

帰ったとするなら途中で祖父の

視界には母親一行も入っているハズ

なのにそれがない。

 

どうにも不思議。いや不思議で済ましては

いけないのですが腑に落ちない部分が

ある事件ですね。

 

空白の数分になにがあったのか?

事件の早期解決と理稀君の無事を

祈るばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

12日に山口県で一歳児が行方不明に。

 

わずか数分の間に姿が見えなくなった。

 

祖父が最後に見たのは家から20mの距離。

申告してる時系列が正しければほぼ

神隠しと言ってもいいほどの状況。

早期解決が待たれる。

 

追記~

詳しい情報がそろってきました。

どうやら、祖父宅への道は一本道ではなく

Y字のようになっていて、そこで曲がらずに

直進していた為に母親と合わなかったのでは?

とみられています。

 

となると、母親はY字路に差し掛かった

後に家を出ているという事になりますね。

 

ほんの数十秒の差で行方不明になって

しまったと考えられます。

 

事件から3日後に無事発見。

沢に入っていたそうですね。

 

暑い日が続き、ゲリラ豪雨などの

心配もありましたが無事に保護されて

よかったと思います。

 

追記終わり~

 

 

以上最後までご覧いただきありがとう

ございました!