山名裕子の夫のボートの成績と収入(年収)は?

河合祐樹さんの現在のランクはA1.

いわゆる第一線で活躍されています。

結婚以前はちょっと調子を崩していた時期もあったそうで
度重なるフライングで5か月間レースに出れませんでした。

確かフライングって罰金もあったような。。。そして
舟券かった人からのヤジなどもありキッツイ。

あ、だから山名裕子さんなのかな?メンタルケアバッチリ(笑)

話をもどして、そんなこんなでB2という下のランクに
落ちていたのですが婚約を機に奮起。

ラブパワーであれよあれよとA1に返り咲きます。

そしてなんと新年に蒲郡でのレースでは優勝。

サンクス蒲郡ボートウイング店CUP

コチラのレースはいわゆる重賞ではないので
賞金は100万に届かないと思われますが
それでもすごい。

さて気になる年収ですが

変動が激しすぎるので何とも言えません(笑)

平均して年収1500万といわれている
競艇の世界。

河合祐樹さんの成績は

1月時点で

通算1761戦384勝 優勝8回

生涯獲得賞金

1億4780万円

となっており、単純にデビュー年から今までの9年間で割ると

ザックリと

1600万円!

これはもちろんあまり勝てなかったで
あろう若手時代の分もはいってるので
これからどんどん伸びていくとおもわれ
ますね!

スポンサーリンク

山名裕子のメンタルオフィス(病院)の場所は?

やまなMental care Ofice

完全予約制なので待ち時間も短くて時間を
有効につかえます。

診療内容は

心理的な症状全般。

双極性障害・うつ病・総合失調症・摂食障害
睡眠障害・依存症・パニック障害・恐怖症
強迫性障害・PTSD・社交不安障害・境界性パーソナリティ障害

などを専門にされています。

コチラのオフィスの住所は

東京都港区北青山2-13-6-4F

電話番号 03-6804-3400

実は山名裕子は臨床心理士に向いていない?こんな悩みもある?
そもそも臨床心理士って何?

そもそも精神科医と臨床心理士ってなにがちがうの?って
話ですが、

『精神科医、心療内科医は心の病を診断し、それに沿った投薬の指示を行うことが出来る一方、臨床心理士は医療的な治療は行えず、クライアント自身の力で精神状態を回復できるように支援する仕事』

という事です。つまい、カウンセリングが仕事になるというわけですね。

となると山名裕子さんにはちょっと気になる事が、

まぁ、重度の心の病をお持ちの方はそんな余裕ないのかもしらませんし
あくまで邪心だらけの筆者の想いですが、

山名裕子さんが美人すぎて本当の事をしゃべれない

んじゃなかろうか?と勘ぐってみたりします(笑)
ほら、男って見栄っ張りやん?

美人に対して構える(こころの壁を作る)ことがあるのか?

実際にそういう心理作用がないか調べてみたところ

調査数280名のアンケートの中から約1割強の人が
『自分を良く見せようとしてしまう』

と回答。

これって話を聞く仕事のカウンセラーにとって結構
厄介なことかもしれません。

本当は話さなければならない内容をちょっと脚色
したが為、軽度の症状に見られたらヤバいでしょ(笑)

もっとも、それくらいお見通しかもしれませんが(笑)

そしてお兄さんも同じやまなメンタルオフィスで勤めているのですが
コチラもテライケメン。これまた本音が聞きづらい??(笑)

まとめ

山名裕子さんは美人で精神科医の父とカウンセラーの兄をもつ
心理学のサラブレッド

山名裕子さんの夫、河合祐樹さんはA1ランクのボートレーサーで
生涯の獲得賞金は1億4780万。これからも増える!

やまなメンタルオフィスは完全予約制で精神的な疾患のカウンセリングを
おこなっている。完全予約制。

山名裕子さんは美人すぎて男性の本音が聞きだしにくい可能性アリ?

以上!最後までありがとうございました!