イヤーやっちゃったね日産(;”∀”)

日産自動車は29日、国内の全6工場で製造した21車種の完成検査の一部を未認定の検査員が行っていたとして、軽自動車を除き日産や販売店が持つ新車在庫約6万台の販売を一時停止したと発表した。検査をやり直すため、納車が遅れる可能性がある。販売済みの車にも不備が見つかれば、影響はさらに拡大しそうだ。必要に応じてリコール(回収・無償修理)も検討する。

つまり資格なしの人を使って検査してたんですね。

無免許のインストラクターのいるカイロプラティック受ける
ようなもんかな?

さて、ここで問題は日産の作業体制もさることながら

未認定の人材を使わなければ回らない営業体制だとおもうんだ。

なぜ無資格者をつかったか?

理由は大体二つだとおもう。

  • 売り上げ好調の為、検査員が不足した。
  • 検査資格を持たない無資格員で人件費をケチった

売上が思ったより好調なのか、はたまた人件費をケチりたかったのか

はわからないが、資格ない人を使って検査したらダメなの

は少なくとも上層部はしっている

はず。むしろ知らんかったらマジでダメ。

ことが露呈したのは国土交通省の抜き打ち検査だったから
らしい。

資格員と無資格員はバッチですぐにわかるらしいんだが

日産は変にまじめで資格員しかバッチしてなかったんですね。きっと(;”∀”)

無資格員にもよく似たバッチ付けさしとけばぱっと見わからな・・・

そのしっぺ返しはかなりきついものになりそうです。

 日産は国内全工場で、検査の一部を未認定の「補助検査員」に行わせていた。日産によると、補助検査員が検査した車でも、購入から3年後の車検に合格していれば国の規定に基づく検査をパスしたことになり、問題はないという。日産が過去3年で販売した対象車、つまり初回車検をまだパスしていない対象車は計約90万台に上るといい、日産は少なくとも約90万台の再検査を迫られる可能性がある。 毎日新聞より引用

通常の場合、新車の状態で自動車会社が車検をしてることになっていて

次の車検(購入者にとっては初回車検)に出すことになる。

この記事ちょっとややこしいのは初回車検=自動車会社でおこなう

検査のことのようにも取れるところかな。

スポンサーリンク

自動車メーカーは、認定検査員による完成車の検査を実施し、検査終了証を発行して国に届ける必要がある。道路運送車両法の「型式制度」に基づく手続きで、メーカーはこれにより新車を車検を通さずに出荷できる。

まぁ確かに自動車会社でしてくれる車検ともいえるわけだが。

で、今回の事件からさかのぼって3年でののべ出荷数が

約90万台。

ここでわからないのは未資格員が検査した車の是非

なんですよねぇ。

資格がある人が検査して検査修了書を発行して国に届ける

必要があるので資格がない人がした分は法律上ではNG。

となると無車検運転に該当するんじゃない?

ちなみに刑事罰がつくぜ!

「6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金」

と思って調べてみたんですが、前例が見当たらないのでちょっとわからないですね。

日産側は安全性のために最新情報では100万台
リコールも辞さない判断のようですが

ここら辺(無車検運転)はどうなるんでしょ?

ごめんなさいちょっとわからないです。(;”∀”)

約6万台のほか、検査に不備があったのにすでに販売され、一般のユーザーに渡っている車も多数あるとみられ、これらも再検査する。朝日新聞より引用

この台数が100万台。で今から売るのが6万台ということですね。

やっばい!これやっばい!!

2P目からは自動車の作るのに
かかる時間とやっちゃった日産
の損失額について