アンビリーバボーって

本当に信じられない事をピックアップ

してきますね。

ジェイク・オルソンさんをご存じ

でしょうか?

なんと彼はアメリカの名門アメフトチームを

擁するUSC(南カリフォルニア大学)の

アメフトチームトロージャンズで

『ロングスナッパー』というポジションに

ついています。

ただし、彼は普通の人とは少し違った事

がありました。

なんと彼の視界は0

全盲なのです。

そんな彼について調べてみました。

  • 全盲のアメフト選手ジェイク・オルソンの
    経歴や年齢は?
  • ジェイクオルソンを襲った『網膜芽細胞腫】とは?
  • ジェイク・オルソンは全盲だがどうやって
    プレーしてたの?ロングスナッパーって?

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

全盲のアメフト選手ジェイク・オルソンの
経歴や年齢は?

 

  • 名前:Jake Olson
  • 生年月日:1997年月日不明
  • 年齢 19~20歳
  • 身長:191センチ

もう一つ87年生まれの203センチと

いう情報もありましたが大学生という事

からちょっと年齢的に違うかなと(;”∀”)

なので上記のプロフのほうが正しい

と判断しました。

経歴

生後10か月の時に眼球内に『網膜芽細胞腫』

を発症。左目の摘出手術を受ける事に。

一命をとりとめましたが

右目も50回に及ぶ手術を必要としました。

12歳の時に残った右目も摘出してしまいます。

全盲になってしまいます。

しかし彼はネガティブにならずに

強く生きていきました。

カリフォルニアの高校

オレンジ・ルーザラン・ハイスクールに

入学してアメフトチームに所属。

普通、視力無くなると外にでるのも

怖いと聞きますがとても強い心の

持ち主ですね。

高校時代から熱心に練習をしてきた

そうです。

高校時代の指導者は彼のことをを

『二度しか失敗していない』

『慈善事業として彼をチームに
迎えたのではない』

と評価しています。

試合中、彼が全盲であることを

知っている選手もいたが反対に

気が付いていない選手もいたとの事

それだけ練習によって技術を磨いて

来たんですね。達人です。

その後、身体障碍者用の奨学金

制度を利用してUSCへ。

上記のアメフトチームへと所属します。

そして2017年の9月についに彼の

出場の時がやってきます。

スポンサーリンク

対ウェスタンミシガン大学

チーム名『ブロンコス』戦。

彼はこの試合の第四クォーターにて

ロングスナッパーとして

出場することになります。

ロングスナッパーとはなにかは

後述します。

彼がロングスナッパーとしての役割

を全うする為に、フィールドの選手

審判、そしてスタジアムの観客

すべてが彼をサポートしたそうです。

そして彼が放ったボールは練習通りに

自陣のチームメンバーの手に収まり

見事点を取るアシストを果たしました。

中でも敵チームのキャプテンが

「いいか、彼に触れるんじゃないぞ!
俺たちはいま、フットボールよりも
はるかに大切なことをやろうとして
いるんだ…」

と自陣のチームメイトに叫んだとの

一節はスポーツマンシップらしく

素晴らしいと思います。

人によっては甘いと思う人もいるかも

ですが管理人はこういうのに弱いですね。

スポンサーリンク

ジェイクオルソンを襲った『網膜芽細胞腫】とは?

さて、ではジェイクさんを襲った

網膜芽細胞腫についてちょっと調べてみましょう。

網膜にできる悪性の腫瘍(ガン)の事で

出生児の15000人~16000人に一人

という割と高い割合で出現する病気。

発症すると物が見えなくなってくるんですが

乳幼児だと見えてるか見えてないか自分でも

よくわからない為、発見が遅れることが多い。

多くは進行してから、斜視になったり、眼底の

奥が光って見える状態になってから家族が

発見するケースが多いとの事。

早期治療での治療後生存率は高く

9割の患者は治療5年の経過が見込まれる

そうです。

とは言っても、12年たった時のジェイクさん

のようなケースもあるので手放しで安心はでき

ない病気ですね。

あと、ショッキングな事実として

このガンの遺伝性は認められてます。

家系に1人しか網膜芽細胞腫の患者がいない場合で両眼性の場合にはその患児の子どもには49%、片眼性の場合には5%で網膜芽細胞腫が発生するとされています。

引用国立がん研究センター

ちょっと重い話になってしまった(;”∀”)

ジェイク・オルソンは全盲だがどうやって
プレーしてたの?ロングスナッパーって
どんなポジション?2P目に続きます!