こちらは3P目です

1P目に朧八瑞雲堂の生どら焼き

2P目に六盛茶庭のバニラスフレ

シンガポールや香港でも大人気!抹茶専門店の作るマジ抹茶なティラミスMACCHA HOUSE 抹茶館

こちらはシンガポールや香港など、アジアを中心に9店舗を展開している抹茶専門店がつくっている本格的な抹茶スイーツ。

その抹茶は京都の老舗茶屋 『森半』の抹茶を使用しておりその香りの高さに定評があります。しかも驚くことにこちらのお店は先にアジア圏で展開して、日本へは逆輸入の形になっている所。

それを京都にもってくるとはよっぽど自信がないとできない芸当ですね(笑)

スポンサーリンク

フツーのティラミスと言うと、コーヒーにひたしたフィンガービスケット(日本ではチョコスポがおおいかな)とマスカルポーネと卵黄、砂糖、ココアパウダーで作るイタリア伝統のお菓子。

それを抹茶で仕立てたのがこちらのティラミス。

フィンガービスケットの代わりに抹茶のスポンジ、ココアパウダーの代わりに抹茶粉を使っている和スィーツですね。

マスカルポーネとスポンジの甘さと抹茶の苦みが絶妙のハーモニーを奏でます。そしてなんといってもこの見た目。枡に入ってるだけでめっちゃ京都っぽい(笑)

http://cocoa-march.com/出典

この入れ物に入ってるだけでも美味しそうですよね。

気になるお値段は一個550円!ちょっと高め?でもせっかく京都まで来たんだから試してみては?

で、こちらも、生ものですのでお取り寄せはできない模様。

お店の情報

MACCHA HOUSE抹茶館日本本店

住所 京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382-2

電話番号 075-253-1540

営業時間 11時~22時 ラストオーダー21時半

定休日 無休

スポンサーリンク

まとめ

全ておいしそうなスィーツでしたが、全部そのこだわりと鮮度などの問題でお取り寄せはできないようです。

今回紹介されたスィーツ以外にもいろんな名物がどんどんできている反面、定番の老舗ならではの味わいも数多くある街ですので、関西に来られた際は是非寄って現地で味わってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!