皆さまおはようございます!グルメ情報に目のない漢、たっかんです。

最大寒波到来しておりますが、皆様大事ないでしょうか?

さて

2月11日放送の【人生で大事な事は○○から学んだ】ですが、筆者の大好きな巻きすしがクローズアップされるようです。

内容は大行列!6千人の集落で1日1万6千本売れる!奇跡の巻き寿司

キセキとまで言われたらめっっちゃ気になりますよね。今回はそのキセキの巻き寿司の生みの親ぁぁぁ!!!サン!シャイン!フジ‼ボゴンワラァーー‼ジャスティス!イェアー

もとい、藤原隆子さんや、そのキセキの巻き寿司について、何処で買える?などなど調べてみたいと思います。

  • 天船巻き寿司を作るマイスター工房八千代の藤原隆子プロフィール
  • 藤原隆子が施設長をしているマイスター工房八千代ってどんな所?
  • マイスター工房八千代で作る奇跡の巻き寿司『天船巻き寿司』とは?
  • 受賞した黄綬褒章ってなに?

以上の内容でお送りいたします!

スポンサードリンク

天船巻き寿司を作るマイスター工房八千代の藤原隆子プロフィール

  • 名前、藤原隆子
  • 年齢 69歳
  • 職業 マイスター工房八千代施設長。

地元の生活研究グループで、休耕田を使って野菜を作ったり、加工販売のイベントをするうちに、自分達の加工場が欲しいと思うように。

そこでないなら作りましょうと、なんと自分たちで加工場を作っちゃいました。

それが2001年オープンの『マイスター工房八千代』です。

町の協力を得ての開店とは言え、なんとその年商は2億7000万円!これって驚異的数字ですよ!

その立役者こそが藤原隆子さんなのです。

スポンサーリンク

藤原隆子が施設長をしているマイスター工房八千代ってどんな所?

こちらのマイスター工房八千代ですが、何と元は保育園で、その跡地をリニューアルして作った施設です。

廃校利用の道の駅みたいな雰囲気でしょうか。

昔ながらの味や食文化を守る『職人』=マイスターがふるさと特産品を開発や研究する場としてはもちろん、『田舎のコンビニ』としての顔も持ち合わせており、地元の方はもちろん、県外からも巻き寿司を求めて訪れる方もめちゃくちゃいらっしゃるほど。

巻き寿司効果でメディアにもたびたび取り上げられており、間違いなく地域の活性化につながっています。とても素晴らしいですね。

そしてこれらの活動が評価されて以下の賞も受賞しているすごい所です。

  • 『ひょうご農と暮らしの研究発表会・体験の部』知事賞
  • 『オーライ!ニッポン全国大会 食アメニティコンテスト』農林水産大臣賞
  • 『全国農業コンクール』名誉賞
  • 『農林水産祭』で日本農林業振興会長賞

気になる場所ですがこちらです!

【マイスター工房八千代】

  • 所在地 兵庫県多可町八千代区中村46-1
  • 営業時間 10時~19時
  • 電話番号 079-30-5516
  • 定休日 月・火・水
  • 駐車場あり

2P目はそのすごい巻き寿司について!