観音山フィンガーライムの栄養や味は?

勿論、来れも大事!だって美味しくないなら食べなくていいじゃんってはなしですよね?

勿論フィンガーライムは非常にいい果物なのです。まずはその食感!プチプチと歯で噛むほどに弾ける果肉。

正に森のキャビアの名にふさわしい食感です。そしてその独特の苦みと酸味。そしてその香り。

スポンサーリンク

しかしフィンガーライムは単品で食べるより、何かと合わせて食べる事で真価を発揮する果物です。

魚のカルパッチョや、カクテル等の上に味のアクセントと彩にそえるなどが一般的な食し方。

魚との相性はライムと同じく抜群です!または白い肉。鶏などとも高相性だとおもいます。

特徴としては、果肉の粒を割るまで、ほぼ無味の為、味が混ざらないのです。つまり、口の中で完成する料理が作れるという事。

スポンサーリンク

これは、料理する上で大事な事で、噛んだ瞬間に『パーン』とライムの風味がするので、口の中で味インパクトがものすごく強いという事です。

なるほど、星付きの料理店が使う理由がわかる気がしますね。果汁による味移りがないので、軍艦巻きのイクラやウニ、、ネギトロ軍艦などお寿司にも今後使われそうですね。

栄養ですが、残念ながら、新しいフルーツの為か日本語での栄養がかかれた情報ソースが見当たりませんでした。またわかり次第更新いたします。

観音山フィンガーライムってどこで買える?お値段はいくらくらい?

そして気になる購入先ですが、こちらは国産品は現在はこちらの観音山フルーツガーデンさんのみの様です。

ちょっと調べた時にはすでに完売でしたので時期がいつくらいかはわかりませんが、アメリカ産のフィンガーライムを参考にするとおそらく夏~秋にかけて収穫されるのだと思います。

詳しくは下記電話番号から直接お問い合わせください。

ただし、28年の物はすでに完売。凄い少数生産なのでなかなか手に入りずらいのですが、今年こそ手に取ってみてください。

価格は・・・・・1玉1080円とやはり高級品ですが、一度くらいはためしたくなりますね。

まとめ

フィンガーライムは日本ではあまりなじみのない新しいフルーツ

森のキャビアと呼ばれるプチプチとした食感

国産品はものすごく数が少ない。そしていい値段します(笑)

以上最後までご覧いただきありがとうございました。