スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです

 

16年前の事件が解決に向かって

うごきだしたみたいですね。

 

 東京都足立区のアパートで2002年12月、住人の会社員成嶋健太郎さん(当時23歳)が殺害され、財布などが奪われた強盗殺人事件で、現場から採取された指紋と、当時近所に住んでいた男の指紋が一致したことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は男が事件に関与したと断定し、21日にも強盗殺人容疑で逮捕状を請求する方針を固めた。ヤフーニュース読売新聞より引用

 

完全に物取りでの強盗殺人のように

みえますね。この事件について

まとめてみたいと思います。

 

2002年の事件についてはこちらをどうぞ

スポンサーリンク

16年前足立区アパート成嶋健太郎氏殺人事件とは?

 

当時23歳であった成嶋さんが殺害されて

財布などを盗まれた事件。

 

成嶋さんの死因は頭部打撲による

脳幹部挫傷だったそうです。

 

それ以外にもふくすうの刺し傷や

殴った後もあったらしい。

 

頭部や顔や背中などを傷害

しているのですが、背中に傷が

あるのを見ると逃げる所を襲った

 

もしくは背中から襲った可能性も

出てきて非常に凶悪な犯罪であった

事がうかがえます。

 

なぜ事件は解決に?出頭した理由とは?

 

こちらは時事通信社の記事の情報

ですが、9日に出頭した時に犯人は

 

『人殺しがばれた』と話したそうです。

 

この文面からみると、警察の捜査によって

というよりは第三者に人殺しがばれた

ので出頭した風にとらえれます。

 

その後、警察の裏付け捜査として

指紋を確認して逮捕となっているので

警察の捜査によって犯人検挙という訳

ではない可能性もありそうですね。

 

人殺しをしった人物についても

気になるところですが現在は情報は

ないようです。

 

16年前の足立区成嶋さん強盗殺人犯の名前や画像は?

 

犯人の名前は川瀬直樹容疑者(47)

現在無職とのことです。

 

現在47歳という事は犯行当時は

31歳という働き盛り。

 

父親と一緒に住んでいたという情報

もでています。母親がいない父子家庭

だったのでしょうか?

 

もしかしたら父親に諭されて出頭

したのかもしれませんね。

 

2002年に起きた成嶋健太郎さん

殺害事件を昔の新聞情報をみて記事に

しました。こちらもどうぞ!

 

最後までご覧いただきありがとう

ございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク