スポンサーリンク

こちらは3P目です。

赤井英和の嘘を何故桂子はみぬける?鼻がポイント?

実は、妻の桂子さんに言わすと、赤井英和の嘘の見抜き方があるそうです。

それは『鼻の形がおかしい』という事。

そんなことでわかるん?と疑問に思い調べてみたところ、医学的にも証明されていました(笑)。

よく、ドラマなどでも、彼氏の浮気などを見破る女性登場しますよね?

現実でもあるかもしれません。何度嘘をついても見破られて、なんで?と思う事が・・・(笑)

スポンサーリンク

その理由は仕草にあります!そうです観察するのです。これを桂子さんも行っており、赤井英和のウソは白日の下に晒されるのです。

いくつかありますが、赤井英和の場合は鼻。

嘘をつくとき、人はバレないかとかうしろめたさなどで緊張します。

そのストレスは心や体に影響を及ぼします。緊張状態+ストレスにより各種の神経が活発・敏感になります。

全身全霊でウソを成功させようと頑張りすぎるのです。

結果その頑張りが如実に表れやすい所の一つが鼻の神経なのです。

症状としては、鼻の神経が活発になる事で、鼻の孔が普段より広がったり、ムズムズしたりするので、頻繁に鼻をひくひくさせたり、掻いたりしたらアウトの可能性大!

赤井英和さんはおそらくこれが普通の人よりも活発なのかもしれませんね。桂子さんに嘘をついて、鼻をひくひくさせてバレる赤井英和を想像するとなかなか可愛い物があるかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

赤井英和の妻桂子さんは、ちょっと変わった人かもしれない。

赤井英和のファックス事件は無知がおこした悲劇(笑)でも浮気はダメ

赤井英和のウソつくときの鼻が大きくなるのは医学的に立証されている。

以上最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク