スポンサーリンク

福田朋夏が潜る憧れのディーンズブルーホールって何?

ブルーホールと言うのは、鍾乳洞が地殻変動かなにかの原因で海中に陥没して生まれる海の巨大な穴の事です。急に深くなるため、そこだけ深いブルーになる為にこのように呼ばれています。

そして今回行くであろうブルーホールがこちらの【ディーンズブルーホール】

バハマ諸島からわずか8.2㎞の海中にこの神秘の巨穴は存在します。

世界で最も深いブルーホールと言われています。その絶景は世界の一流ダイバーにしか見る事が許されません。特にサンドフォールと呼ばれる海中の砂の滝は絶景の中の絶景の一つです。

砂の滝の流れに逆らって泳ぐアダム・スターン © Daan Verhoeven

このディーンズブルーホール、一番浅い所で9.1m最も深い所でなんと219mの深さにおよびます。一度は行ってみたいですね。

スポンサーリンク

福田朋夏は元モデル?モデル時代の画像も調べる!

福田朋夏さんは今でもモデルのような仕事そされているようですが、もっと昔ガッツリとモデルのお仕事していたようです。

ご本人のブログにこんな投稿が

そして実は、私は昔モデル兼マネージャーとして働いている時がありました。

実際、自分がモデルをするよりもいいモデルを発掘したり、どんどん綺麗に成長してくれるのを見るのが大好きでした。

そして、東京にいる時に、その時にスカウトしたモデル2人が会いにきてくれました!!

当時は2人とも学生にもかかわらず、一生懸命にお仕事頑張ってくれたんです。

一番ご飯のおいしく感じる時期にダイエット頑張ってもらったり、当時は無理な事言ってごめんね・・・

福田朋夏オフィシャルブログより引用

えーと、この記事が2013年の記事でその当時スカウトしたモデルが結婚してもうすぐ赤ちゃんが生まれるとも書いてあったので、この当時福田さんは34歳くらい。ダイビングしながらモデル業もしていた頃ですね。

となるとこれ以前はモデルが本業だったのでしょうかね?

ですが残念ながら大ぴらにモデルって写真が少なかったです。フェイスブックをさかのぼってやっとモデルっぽい写真がこちら。

https://www.facebook.com/pg/freedivertomoka/photos/?ref=page_internal出典

https://www.facebook.com/pg/freedivertomoka/photos/?ref=page_internal出典

これが三年前ほどの写真ですね。Agetwell(アゲル)

というオーガニックコスメなどを展開しているブランドのモデルとしての撮影の様です。しかしおキレイですねーこの時でアラフォーに差し掛かってるとは思えない美貌ですな。

スポンサーリンク

まとめ

福田朋夏は類まれなるフリーダイビングの才能を有した美人フリーダイバー

ブルーホールは鍾乳洞の地盤沈下によって作られる自然の芸術

福田朋夏のモデル時代は写真が少なかった

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク