https://twitter.com/wildkumada
スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです!

炎の体育会TVで驚くべき投手が

ソフトバンクホークスの選手と

対決するみたいです。

 

なんと11種もの変化球を投げる

らしい。。。変化球のマジシャンと

仇名されそうなスペックですね。

 

4番・柳田VS11種の魔球操る天才京大生…ホームランなるか!? ヤフーテレビ欄より引用。

となっているのでどれだけすごい

投手なのか?気になってネットで

調べてみたのですが京大で失礼

ながら11種の変化球を投げる投手は

みあたらず・・・・

 

スポンサーリンク

 

んーなぜだ?と思いしつこく調べてみると

ある人物にたどり着きました。

日野湧也さん。

以前も出演していたので多分

間違いないでしょうね。

 

もちろん京大生なのですが実はある

スポーツの第一人者のようです。

 

そのスポーツでの変化球が11種。

いったいなぜ11種の変化球を投げる

のでしょうか?

 

経歴や学部や11種の変化球に

そのスポーツについて調べて

みました。

 

日野湧也(わっきゃい)のプロフィールや経歴や学部は?

https://twitter.com/wildkumada

  • 名前:日野湧也
  • 年齢:20歳
  • 生年月日:1998年8月3日
  • 身長:174センチ
  • 出身校:LAのどっかの高校

とまぁ詳しい事はわからないのですが

日野湧也さんは帰国子女。

1歳から17歳までアメリカで

すごしていたんだそう。

 

モテ要素はばっちりです(笑)

実は日野さん、『わっきゃい』と

いう名前でユーチューバーとしても

有名。

 

その動画にもでてくる『キャップ投げ』の

パイオニアとしても有名ですね。

 

このキャップ投げ、簡単にいうとペットボトル

の蓋をフリスビーのように飛ばして遊ぶ

遊びなんですが、極めたらすごい(笑)

 

あ、そうそう、学部は法学部だそうで

将来は弁護士になりたいそうです。

ペットボトルの蓋が飛び交う事務所。。

良いかもしれません(笑)

 

日野湧也(わっきゃい)はなぜキャップ投げにはまった?

 

12歳の時に授業中にのんでいたスポーツ

飲料のキャップをみて、『これなげれそう』

と思ったのがきっかけだそう。

 

ゴミ箱に向けてなげてみたら思いのほか

気持ちよくそれ以来夢中になったんだそう。

 

こういう身近な物を違う使用目的で

楽しい事を発見するとテンションあがり

ますよね(笑)

 

以来、忙しくても20分は毎日

練習していたんだとか。

 

ある意味すごいですね(笑)

しかし日本に帰ってきて困惑した事も

あるようです。

 

曰く、日本とアメリカのキャップは

形状が違うんだとか。

 

日本のキャップでも投げれるように再び

猛練習をしてその技をSNSで投稿すると

ものすごい人気に。

 

今では京都大学内で【京大キャップ投げ

クラブ』を立ち上げなんと80人以上の

メンバーがいるんだとか。ヤバい(笑)

 

この功績?が認められて2018年の

10月にイタリアで開催される

『ジャパンウィーク』にも招待されたそう。

 

キャップ投げも日本文化の一つとして

紹介されるって事だと思うんですけど

文化の吸収は日本のお家芸だからあり

ですよね(笑)

日野湧也(わっきゃい)の11種の変化球は?

チェンジアップ・スライダー・カーブ

フォーク・ライジングボール

ストレート・縦スライダー・シュート

シンカー・カットボール・ナックル

の11種類。

 

この動画見るとものすごく試して

みたくなりますよね。

 

とりあえず管理人もやってみたのですが、

大きなキャップが手に入らん(笑)

 

小さいキャップだと難易度が上がるっぽい

ですね。コストコなどで買ったら

置いておくことにしましょう。

あとがき

 

なかなか面白い競技になりそうな

キャップ投げ。

 

極めたらなんでもすごいの

典型ですよね。

 

今後ある種のムーブメントに

なるのか、彼が卒業と同時に

衰退するのかちょっとわからない

ですが、お金もかからない競技な

ので密かに根付いてほしいですね。

 

最後までご覧いただきありがとう

ございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク