スポンサーリンク

堀井はるかの年収(収入)は?カレー屋は儲かる?

 

ダメダメ店主としてノンフィクションで

紹介されるはるかさん。

 

1000万のリフォームをして

実家から東京新幹線通勤を目論む

彼女の儲けが気になります←ゲスいですね

 

新潟~東京間の新幹線定期代は

上越新幹線で新潟~長岡

長岡~東京の二線購入しなければ

ならず、代金はおおよそ月に

27万ほどします(;^ω^)

 

この資金を捻出できる程度には

稼ぎがある事を踏まえると

月収で最低でも50万くらいあれば

まぁ何とか普通に生きていけると

おもうんですよね。

スポンサーリンク

間借りで家賃が安いとおもうの

ですがそれでも銀座なので月に

10万~5万程度の賃料として

 

7席のキャパで12時~18時半くらいの

営業と考えて回転を45分に設定して

フル回転すると8.6開店。

 

客単価をカレー1000円とドリンクor

トッピングなどで1500円と仮定して

 

7×1500×8.6=93000円

 

営業を週一休むとして26日で

2347800円の月収。

 

ここから経費引いてなんやらかんやら

しても、うん、可能ですわ(笑)

 

多分FLRコストはかなり

低いので利益は出やすいと

おもいます。

 

もっともフルでパンパンに詰めて

上記くらいの利益になるので

実際は7割くらいかもしれません

が。。。それでも人件費は自分ひとり。

 

材料は実家の野菜などおそらく破格の

値段でおろしてもらってると

おもうので原価はかなり低くなると

おもいます。

 

ざっくりですが手元には月に70万~50万は

残るのではないでしょうか?

 

となると年収で800万~600万程度ですね。

凄いなー(;^ω^)

 

ノンフィクションでは実家から通う事を

両親や祖父からも反対される内容

のようですが、それは飲食が不安定な

業種である事やはるかさんの体の負担、

 

将来の結婚への妨げになるからと思って

のことかな?と思ってしまいます。

実際どういう内容なのか放送がたのしみですね。

 

まとめ

 

ノンフィクションで紹介される

はるかなるカレーの堀井はるかさんは

新潟出身の39歳でおそらく

結婚はまだ。彼氏情報もなし。

 

銀座の雑居ビルの中にあるカレー店

はるかなるカレーを昼間から夕方まで

営んでいる。

 

年収は恐らく700万以上あると予想。

カレー関連の記事はこちらもおすすめ

 

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク