こんちは!管理人のハバネロです。

 

皆さんは犯罪捜査ってここ数十年

でどれくらい進んだと

おもいますか?

 

管理人もよくわからないので

すが相当進んで過去に解決

できなかったことも今の

方法なら証拠になりうる事例

もあるようです。

 

ありえへん世界では

40年前にアメリカで起きた

連続殺人犯が今年逮捕された

事について触れるそうです。

 

どんな事件なのか?

番組に先んじて調べてみました。

 

すると犯人はジョセフ・ジェームス・

ディアンジェロという人物。

 

事件の概要と彼の経歴などについて

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

ゴールデンステート連続殺人事件【ゴールデンステートキラー】
とは?40年前にアメリカで起きた未解決事件

 

と言っても解決しましたが(笑)

 

では事件の概要から。

 

こちらはアメリカのカリフォルニア州で

起きた凶悪な事件で

 

少なくとも数十人が強姦され

内12人が殺害されたという

アメリカの犯罪史上に残る

 

凶悪事件です。

 

1970年代~1980年代に

起こり、カリフォルニアの人々を

恐怖のどん底に落としました。

 

実はこの事件、元々は

3つの別々の事件とおもわれて

いたんだそう。

 

  • 1970年半ばのカリフォルニア州ヴィサリアの盗難事件
  • 1976年に起こった北カリフォルニア連続強姦事件
  • 1980年半ばまで続いたゴールデンステートキラー事件

 

一連の事件はDNAにより

同一犯による犯行と断定。

 

やはりDNAすげえですな。

 

これら一連の事件での被害者は

FBIによると1986年までに

12人殺害、45人を強姦したとされ

被害者の年齢は13歳~41歳までだった

そうです。

 

非常に凶悪な事件であるのが

わかりますね。

スポンサーリンク

ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ犯人逮捕の決め手はDNA検査。

 

この事件を解決に導いた決め手は

DNA検査でした。

 

DNA調査サービスに上記の3事件の

いずれかで採取したDNAを送り

犯人と合致する家系図をもとに

割り出したんだそうです。

 

DNA調査サービスとは

自分の出生の由来を知る為や

生物学的な両親や行方不明の

親族を知る為につかわれて

いるのだそう。

 

そうしてジョセフ・ジェームズ・

ディアンジェロのDNAと犯行時に

残っていたDNAが一致したことが

証拠となったそうです。

 

英語のサイトでは

そのDNA採取の決め手は

【干し草の中の針】だった

そうなのですが・・・・

 

この文言、知らなかったの

ですが慣用句で『見つけるが

困難な物』の意味だそうです。

 

コメントで指摘いただきました(笑)

 

ジョセフを犯人としての証拠

となるDNA検査をして割り出す

工程はまさに『干し草の中の針』

だったわけですね。

 

グーグル翻訳で調べている

のですが2011年に容疑者の

捨てたたばこから採取した

DNAが一致したそうです。

 

 

40年の捜査の中でやっと犯人に

たどりついたわけですね。

 

詳しい内容は

番組で詳しく報じられると

思いますので要チェックですね。

スポンサーリンク

ゴールデンステートキラー・ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロの経歴や現在は?


出典:https://www.bbc.com/japanese/43903181

こちらについても調べてみた。

 

ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロは

今年で72歳になる。

 

逮捕時はカリフォルニア州の州都

サクラメント近郊のシトラス・ハイツ

市に娘と孫娘と住んでいたようです。

 

職業については今現在は無職では

ないかとおもいますがかつては

警察官として法を守る立場でした。

 

カリフォルニア州の二つの警察署に

勤めていました。

 

最初は盗難事件が多発していた

VISALIAから10マイルの

カリフォルニア州エクセター警察。

 

次に同州のオーバーン警察に勤務して

おり、一連の事件の一部は

警察官として勤務していた時期に

起こした模様。

 

市民の安全を守る立場の警察が

このような事件を起こすと不安が

爆発しますよね。

 

この事件が長く解決に

導かれなかった理由の一つは

警察官が犯人なので捜査の目を

抜ける術をしっていたからでは

ないでしょうか?

 

余りに捕まらないので捜査当局は

50000ドルの懸賞金をかけて

いました。

 

引用:https://www.washingtonpost.com

 

なかなか捕まらないものなのですね。

 

ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロは

現在拘留中&わかっているだけで6件の

殺人容疑で逮捕。

 

多くの犯罪を犯しており

相当重い刑になると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

 

40年前に起きたアメリカの未解決

連続殺人犯の犯人は

カリフォルニア州に住んでいた

元警察官のジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロ

 

別々のものと思われていた

事件はすべて彼によるものだった

 

逮捕の決め手はDNAによる検査。

干し草の中の針が何を意味するかは

不明だがたばこからもDNAがでて

いるとの情報もあった。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございます。

お勧め記事は下にもありますのでどうぞ

ご覧になってください。