スポンサーリンク

カブキロックスってどんなバンド?

一応の設定がある。但しブレブレの為にあまり意味をなさない(笑)

1690年から現代にタイムスリップしたという設定。ライブを狂言雷舞。曲目を演目と呼ぶそうだが、たぶんブレて次の曲とか言ってそうだ。

バンド自体の歴史は古い(笑)TMNのGetwildの頃(89年)にイカ天でお茶の間に初見せ

このイカ天、いわゆる対バン番組で、バンド演奏で勝ち抜いていくというスター発掘物。そこで奇抜なファッションとパフォーマンスが視聴者に評価され、話題になる。

90年にはTBSのキャンペーンキャラに氏神一番が抜擢。

爆発的に知名度をあげていき90年5月にメジャーデビュー。その後もアニメや映画など人気の絶頂。

ココである謎が、ヤフーのテレビ欄では芸歴31年とあったが、wikiでは90年メジャーデビュー。。。おそらくインディーズでの芸歴も含むという事でしょう。そういう事にしておきましょう(笑)そうじゃないと計算合わない。

因みにこのアニメ、名探偵コナンの青山剛昌のが描く【剣雄伝説YAIBA】のタイアップ。筆者ドンピシャでアニメ見ていたのでこれで思い出しました。

懐かしすぎる・・・確かにクレジットにカブキロックスって書いてありますね。

そしてバンドブームが一度下火になると同時に人気も下降。

メンバーの脱退、加入を繰り返し一時期、活動停止。

2001年に現在のメンバーが加入して再始動。新生カブキロックスとして活動する。で、現在に至る。

因みに、昔スーパーファミコンでアトラスから発売されていたRPG

『カブキロックス』と言うものがある。関係あるのかな?と思い調べてみたら、

ありました(笑)

こちらのキャラの元は氏神一番。人気があるうちはこういう仕事もあったようです。ゲーム内にもこのゲームで魔法に相当する『コーラス』を教える、スターウォーズのヨーダの様な立ち位置で参加している。(笑)

まとめ

氏神一番はカブキロックスのリーダーでキャラの設定ブレブレ。

意外な特技(日本舞踊)や素顔でドラマ出演などもしていた。

カブキロックスは江戸時代からタイムスリップしてきたという設定。

人気絶頂の時もあったが盛者必衰の理には逆らえず。

以上最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク