14年、遺族にとっては長い日々でした

でしょう。

こんちは!管理人のハバネロです。

 

先日よりテレビでよく見るニュースですが

13年前の広島県廿日市市で起きた

女子高生の身に襲い掛かった不幸な事件に

一区切りとなる決着がつきました。

スポンサードリンク

事件の内容は報道などでされていますが

今回逮捕された鹿島学容疑者が

 

被害者となった当時17歳の女子高校生

だった北口聡美さんを手にかけて逃走。

 

現場には犯人の指紋や遺留品に

事件発生時に祖母と妹が顔をみるなどの

証拠が複数あったにもかかわらず

 

犯人逮捕の決め手に欠けていた事で

未解決となった事件。

 

聡美さんの父である北口忠さんは

事件を風化させない為に、ブログを開設

して情報収集に努めるなど涙ぐましい

努力をされてきました。

 

管理人もちょっとサイト覗かせて

頂きましたが、ほぼ毎日更新されていて

忘れる事の出来ない思いを強く感じます。

 

聡美さんのご冥福を改めてお祈り

申し上げます。

 

それと同時に報道を見ていていくつか

解かれていない問題も浮き彫りになっ

てきてるようですね。

 

また、最近の気になる事件の記事もあります

のでこちらもどうぞ。

 

滋賀県警官発砲事件の記事はこちら

スポンサーリンク

鹿島学が犯行に及んだ動機や理由とは?
最強FBI緊急捜査SPにヒントが?

こちらは現在警察で取り調べをしている

所のようです。

 

自供はゆっくりとである物の確実に

しているようで、近日中にも公開される

と思われます。

 

ただ、今現在ネットなどの予想では

 

当時の犯行現場の様子から、家の構造を

知る者の犯行であった可能性が高いとの

予想や、聡美さんをはじめから標的にし

 

ていた可能性が高い事もあり、そうなる

と犯人は聡美さんの知人であると考える

としっくりきます。

スポンサーリンク

当時21歳と17歳の男女の間になにか

恋愛感情があったのではないか?

 

との憶測が飛んでいるようです。

 

実は以前テレビ番組の最強FBI緊急捜査SP

でこの事件についての回がありました。

 

その時のプロファイリングの中に

親友からの証言がありました。

テレビで親友が語った証言とは?
聡美さんの交友関係やFBI番組のリンクは
2P目へどうぞ!