スポンサーリンク

スペインピレネーの日本酒【絹の雫】の通販は?価格はいくら?

スポンサーリンク

アントニさんが作る日本酒絹の雫

 

こちらはアントニさんが書いた

日本酒の本の題名を銘にしたんだそう。

 

ステキな名前ですよね。

 

この名前はアントニさんが日本酒に

ハマった理由の一つ、

 

ドイツで飲んだ濁り酒の

滓がまるでシルクの織物の

ように美しい光の筋を描いて

グラスに舞っているのをみて

 

日本酒は絹の液体なんだ

 

と感じたからだそう。。。この

感性ってすごいですよね!

 

さて、気になる通販ですが。。。

日本での輸出はないようですね。

 

スペインで日本酒の知名度を上げる

為にしてる事業なので輸出枠がもと

もと無い可能性があります。

 

技術提供をした酒蔵関係者などが

少量輸入してる可能性などもあるかも

しれませんが一般では入手は困難な

ようですね。

 

スペインに行ったときに買うしかない??

 

ちなみに価格は現地の通販をみて

みると

 

  • ヌヴォル無濾過原酒で48.45ユーロ
  • グランクリュ・濁り酒で36.36ユーロ
  • クリスタル・大吟醸売り切れで不明

となってました。

現在120円くらいとして

ざっくり4000円~6000円ほど

になりますね。

 

なかなかの高級日本酒になってます。

もし日本に入ってきたらもろもろ

加わって万はいくんじゃ?と勘ぐって

しまいますね(;'∀')

 

外国産の日本酒を試したい方は

こちらの商品はいかがでしょう?

 

スポンサーリンク

 

この記事を読前れた方はこちらもお勧め

 

 

まとめ

 

ヒャッキンで紹介されるスペインの

日本酒を作っている人物は

アントニ・カンピンスさん。

 

元は調理器具メーカーを経営。

14歳の時の文通以来、親日家で

スペインの日本酒文化を広める

事に関してものすごい貢献をしている

人物。

 

醸す日本酒は『絹の雫』はスペインの

田舎ピレネー山脈のふもとの村トゥイシェント

 

シリーズは濁り酒・大吟醸

無濾過生原酒の3種類。

 

価格は4000円~6000円

大吟醸の値段は不明

 

通販はされていない

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事