12月2日放送の【アナザースカイ】で現在は充電中のKAT-TUN

の中丸雄一さんが登場!

Jr時代の思い出の地のハワイ・アラモアナセンターで

デビュー10周年の苦悩と葛藤を初告白・・・

と言う内容です。

デビューから10年。いろいろあったでしょう。

その原点ともいえるJr時代のエピソードなど気になったので少し

調べてみました。

中丸雄一プロフィール

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-23

  • 名前 中丸雄一
  • 年齢 33歳 1983年9月4日
  • 身長 175センチ
  • 血液型 O型
  • ジャニーズ事務所所属

いわずと知れたジャニーズの人気グループだった

KATTUNのお父さん役(笑)

現在は活動休止中でそれぞれがソロで動いてますね。

中学生の時に同級生に勧められ(そんなんばっかやな)

オーディションを受ける。同期は亀梨和也や赤西仁。

2006年にKAT-TUNとしてデビュー

この頃は6人でしたね・・・・

高校卒業後、環境問題について学びたくなり(えらいですね)

2008年24歳の時に早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)人間環境学科に入学。

13年に卒業。  卒業おめでとうございます。

そして現在まで精力的に芸能活動を続けています。

性格は?

クレバーで常識人(笑)

SMAPの中居君に『なかまるだしがリーダー』との

認定を受けているらしい。

優しくて面倒見もよいようです。

基本的にはヘタレキャラとして認識されていることが多い

例) 高所恐怖症キャラ 割り勘キャラなど

Jr時代のエピソードなど

とにかく遅刻魔。毎回の遅刻の理由もお粗末だったとか。

『マンホールが爆発した』などのお茶目な言い訳をしていたそうです。

他には、オーディションの面接でのやり取りも独特。

ジャニさんに『ジャニーズは顔が良くないと入れないのですか?』

と質問。ジャニさんが『YOUは自分の事(顔)どう思うの?』

と聞かれ、『中の上です』と返答。

ちなみにこの時のジャニさんの評価はずばり

中の上

だったそうです。しっかり自分を把握してる辺り

Jr時代からクレバーだったようですね(笑)

他には

財布を持たずに街まで・・・・サザエさんかよ

宇宙が大好き!ほっておいたらいつまでも語る。

などなど、茶目っ気と少年らしさ溢れていますね。

Jr時代の思い出といえば、キンキキッズのバックダンサーとして

出演していた頃、『フラワー』と言う曲で初めてバックダンサーに

呼ばれなかった事について語っている。

Jr時代は競争社会。

ちょっと評価が下がると途端に呼ばれなくなる。

その初めて呼ばれなかった番組をみて悔しい思いをしたそう。

Jr時代の負けず嫌いな部分が垣間見れるエピソードだと思いませんか?

さらにJr時代より遡りますけど、小学校時代はおバカですね。

茶髪にしたら女子にモテる!!と思った少年は、ブリーチを発見即実行。

当日の内に父上に見つかり丸坊主にされたのだとか(笑)

小中学の時のやんちゃぶりがJr時代の賢さにつながって・・・るか

はどうかはわかりません(笑)

 

まとめ

中丸雄一のJr時代の性格は、賢くてだらしない(笑)

負けず嫌いな頑張り屋さん。

という所でしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます!