海外に渡航したきり音沙汰のない成宮寛貴さんですが、やはり薬物使用の是非についてメディアでは騒がれていますね。

そこで検索をかけてみると出てくるのが毛髪検査・脱色のワード。

今回の被検査薬コカインや尿検査や毛髪検査方法や期限について調べてみました。

 

薬物尿検査

実は、尿検査には2種類あって、免疫学的測定法と呼ばれるものとガスクロマトグラフィー分析法とに分かれます。

免疫学的測定法ではスピードと価格が安くできるなどのメリットがありますが、一般的にはすべての麻薬に対応しているわけではなく、偽陽性と言われる使用していないのに陽性反応が出る可能性があります。

反対にガスクロマトグラフィー法ですと、費用が高い、時間がかかるなどがデメリットになる反面、ほとんど偽陽性がでない特徴があります。

免疫学的測定法とは?

免疫学的測定法(Immunoassay)とは、強い親和性と良好な特異性を持つ抗体を結合試薬として利用した測定法である。         引用シバヤギHP

とあります。なんのこっちゃ?っておもいますよねー。

簡単に言うと、測定する薬(この場合コカイン)に対しての抗体を使った検査です。

もし測定薬に対しての抗体がなければ陰性・あれば陽性の反応を示します。ですが、上記したとおり、代謝物や併用薬剤、生体内物質(ホルモンとか)で抗体が勘違いしてしまって反応して、陽性になることもあるようです。これが偽陽性と言う物ですね。

ガスクロマトグラフィーって?

Chromatography, GC) はクロマトグラフィーの一種であり、気化しやすい化合物の同定・定量に用いられる機器分析の手法である。サンプルと移動相が気体であることが特徴である。ガスクロマトグラフィーに用いる装置のことをガスクロマトグラフという。また、ガスクロとも呼称される。

引用Wikipedia

 

うん、なんのこっちゃ・・・こちらもごく簡単に説明すると、

サンプル(おしっこです)を気化させてから機械にかける。その気体の中の成分の大きさや吸着力、電荷質量・疎水性の違いなどで分解する。そして各成分を分析・記録する。

ってことの様です(違ってたらすみません)

こちらはそれぞれの成分が高精度で分離できるため、免疫学的測定のように偽陽性の可能性が少ないといわれています。

さて、ここで気になるのがどちらの検査方法でしたか?ですが、一般的にはまず免疫学的測定で調べます。その際陽性反応がでて、『いや、俺はやってない!もう一度調べてくれ!』と言う場合にガスクロマトグラフィーで緻密に調べる様です。

なのでおそらくは最初の検査で陰性だったのでガスクロはしてないのではないか?と思われます。身の潔白を晴らすにはしたほうがいいんですけど、使用薬物がコカインだと後の祭りですね。

コカインの尿残日数は長くて10日ほどなので、もうこの検査する意味はないでしょう。

毛髪検査

質量分析法と言う方法が一般的だそうで。。。ちょっと調べてみたら何かいてあるのか良く解からなかったのですが、その一つ電子イオン化質量分析法。めちゃくちゃ高精度だそうです。

他にもガスクロマトグラフィー/質量分析(GC/MS)装置や液体クロマトグラフィー/質量分析(LC/MS)装置などがあり、どれも高精度に検出できるようです。

『髪の毛などの試料を粉砕、ないし溶解させ、分子を取り出しやすくした後に、高電圧の機会の中でイオン化させた後、試料の中の成分を各々の質量電荷比(まぁ重さといっていい)の違いを利用して電気的・または磁気的に分離してしらべる方法。』

で、調べる過程でしったのですが、余りにも精密すぎて、受動喫煙?で吸っていないのに検出されたりとえん罪問題などにもなりうるんだとか。アメリカでは結構それでえん罪になってる人いるとかいないとか。

だからものすごく慎重に証拠として扱う必要があるようです。

 

コカインの毛髪に残る日数は?

(写真は砂糖です)

毛根に残るのは約3ヶ月ほどと言われています。更に毛髪からの検出も3ヶ月超えると検出難しくなるうえに、ブリーチなどで毛髪にダメージを与えると検出可能な日数内であっても正確な測定が難しくなるようです。成宮さんが仮に数か月後かえってきた際、毛髪にあえてダメージを受ける様な事をしていたら、世間はどう思うのでしょうね?

因みに毛であれば陰毛でも可能だそうです。

成宮さんの滞在期限についてはこちらもどうぞ

https://siritype.com/narimiyahiroki-584

やっぱり受けれない理由は?

検査せずに海外に脱出する。で薬が切れたら戻るという方法今後の生活にプラスに働くのか?というと、本当に身に覚えがなければ堂々と受けるべきです。

検査で検出されなくなる=身の潔白を証明する方法がなくなるという事です。やった証明よりしてない証明の方が難しいのです。

そして、このような行動にでると世間的には黒だな・・・と思われかねないので、するべきではないとおもいます。もちろん、麻薬自体ダメ!絶対!

まとめ

毛根にダメージ受けて帰ってきたら本当に怪しいと思われ続けるよ(気持ちよくリスタート切れないよ)

早く帰ってきて、グレーなところはっきりしてほしいですね。

この話題もチェック!

https://siritype.com/sasukesononi-626

最後までありがとうございました!