スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです!

呪いってあると思います?

 

管理人的にはあるっちゃあると

思ってます。

 

さて、11月22日

いわゆる【いい夫婦の日】

に放送のアンビリバボーでは

 

この日にふさわしくない(笑)

呪いの様な死亡事故が多発した

ホテルの話をするようです。

スポンサーリンク

アンビリバボー!呪いの225号室のあるホテルの名前や場所は?
ベストウェスタンブルーリッジプラザホテルの今現在は?

まずは今回の話の舞台の説明から

始めます。

 

場所はアメリカノースカロライナ州ブーンという

町にあるホテル【ベストウェスタン

ブルーリッジプラザホテル】

にて起こりました。

 

 

今現在はオーナーなどが変わって名前も

変更されているようです。

 

事件当時はトリップアドバイザー

等でも警察によって閉鎖されている

様子が投稿されたりしていました。

スポンサーリンク

ベストウェスタンプラスブルーリッジプラザホテル死亡事故の全容

 

この事故での死亡者は3人。

 

サウスカロライナ州から母親と

一緒に宿泊していたジェフリー君11歳と

その母親が被害にあいます。

 

ジェフリー君は母親と一緒に

宿泊しており、母親が就寝準備を

する間までゲームをしていた

そうです。

 

しかし、母親がバスルーム(化粧室)

で寝る前の準備、おそらく肌のお手入れ

などをしていた時に気分が悪くなり

 

そのまま助けを呼ぶこともできずに

意識を失います。

 

その間にジェフリー君は帰らぬ

人に。

 

母親も意識不明の重体で発見されます。

 

この親子の前にも実は被害者となった

夫婦がいます。ジェンキンス夫妻。

 

彼らは同じ部屋

【呪いの225号室】に

宿泊していたのです。

 

夫妻の死因は目立った外傷もなく

死亡していたこともあり

急性心不全と考えられて

いたそうです。

 

その二か月後に宿泊したのが

ジェフリー君親子でした。

 

最初の夫妻の時は心不全と

いう事で処理されていましたが

さすがに立て続けに同じ部屋での

事故。

 

何かあるに違いませんね。

スポンサーリンク

ベストウェスタンプラスブルーリッジプラザホテル連続死亡事件の原因は?

 

実はこのホテルには温水プールが

あり、この225号室はプールの

温水システムのガスヒーターの

上に位置していたそうです。

 

そのヒーターの不具合によって

引き起こされた。。。

 

ここまで書くともうお分かり

ですね。

 

そうです一酸化炭素中毒

以前二も紹介した殺人冷蔵庫という

話もおなじ一酸化炭素が

原因でした。

 

 

ジェフリー君の死後、捜査を改め

たところ225号室から一酸化炭素が

検出し、原因の特定につながった

そうです。

 

直接的な原因は排気管の腐食により

プールの排気管と225号室の

暖炉の排気管が結合。

 

これにより一酸化炭素が225号室

に7充満した事により起こりました。

それだけではなくガスヒーターの

一酸化炭素の製造量も多くなって

いたそうです。

 

このガスヒーターの不備は

設備の老朽化だけではなく明らかに

人為的なミスによって引き起こされて

います。

 

  • プール給湯器の故障の修理の際に不適切なヒーターを付けた
    別のホテルの使用済みのヒーターを取り付けた
  • プール給湯器のヒーター部の変換はできない事をメーカーは告知
    していたが変換を強行。町の建物検査官も承認していた。
  • 故障後の処置が不適切だった(建築基準違反もしていた)
  • 給湯器メーカーが推奨しない燃料に変更プロパン→天然ガス

もっともプロパンガスでも

一酸化炭素中毒は発生するのですが

機械が推奨しない燃料によって

不完全燃焼を起こす可能性などは

高くなると思われます。

 

設置後は一応はチェックをしたと

当時のオーナーは語っているのですが

その時のチェックでガス漏れを

見逃し、一酸化炭素のチェックまでは

していなかったそうです。

 

などなど修理後の不具合につながる

処置をしていたほか、町の行政自体も

 

天然ガスの使用の許可を出したり

ジェンキンス夫妻の死亡時に

プールの給湯器による一酸化炭素中毒

 

の可能性を示唆していたにもかかわらず

その後の調査を怠っていたことが判明。

 

何ともずさんな感じですね。

ジェンキンス夫妻の事件の時に

調査をしっかりすべきでした。

 

調査をしなかった理由もほぼ

怠慢といえるでしょうね。

 

夫妻が死んだときに地元の検察官は

現場に出向かずに迅速に毒物検査もして

いない事も分かってます。

 

40日後にようやく検査を

終了して一酸化炭素を特定した

にもかかわらず、その結果は

ジェフリー君の死後になって

ようやく開示された後手の

周り用。

 

ホテル側も死亡事故のあった

部屋である事をかくしていた

そうです。

 

かくして呪いの225号室の

犯人は整備不良による

一酸化炭素中毒が原因という

事で幕を引きましたが

 

ジェンキンス夫妻はもちろんのこと

なんとも11歳の少年の命が

たたれたのが残念でなりませんね

スポンサーリンク

まとめ

 

ベストウェスタンプラスブルー

リッジプラザホテル連続死亡事件

の呪いの225号室の正体は

 

温水プールの給湯設備不良による

一酸化炭素中毒。

 

原因は不適切な修理・改修による

不完全燃焼と配管の腐敗によるもの。

 

うーむ、一酸化炭素って目に見えない

上に致死量もちょっと。

 

これからサムイ時期になるので

石油ストーブやガスストーブを

使用する事も多くなるとおもう

ので気を付けないとですね。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク