ちょっと異様な事件ですね。

こんちは!管理人のハバネロです

 

愛知県岡崎市で24日の午前中に

変わった事件がありました。

 

マンションの一室でミイラ化した

男性の遺体が発見されたそうです。

 

しかもトイレの中でミイラ化しており

死後4~8か月経過してるそう。

 

警察はこの部屋に住んでいる

石橋直恵容疑者を死体遺棄の

疑いで逮捕。

 

被害者は夫の誠一さんだという事です。

 

近所の住人によると、『夫の体調が

わるくなって生活が狂った』

『夫婦の仲はよかった』とのこと。

 

疑問に思うのはなぜ届け出をしなかった

のか?とマンションの場所。トイレは

どうしていた?

 

この3点について考察と調査を

してみたいと思います。

スポンサードリンク

岡崎市マンショントイレミイラ化遺体遺棄事件は
なぜ死亡届を出さなかった?

 

まず一番疑問に思うのがこれ。

今回の事件は殺人ではなくて

死体遺棄。

 

現在の情報だけみると

考えられるのが

夫の死で気が動転してしまい

 

どうしていいかわからず

数日放置してしばらくして

我に返るが数日放置した事を

咎められるのを恐れて遺棄した

という考え方。

 

割とあり得ることと思います。

妻に殺意はあったのか?

他パターンとしては夫がトイレ

の中で死亡。どうしていいかわからず

放置。あとは同様。

 

この場合は救出する意思もなかった

事になりますが、介護疲れで

あえてしなかった事もかんがえれ

ます。

 

 

所謂高齢者同士の『老々介護』

状態であったこともあり、この先の

日本が抱える問題の一つでも

ありますね。

 

殺意はなかったと思いますが

もし、トイレの鍵がかかった

ままの状態で発見されていたら

救助放棄した可能性もでてきそう

です。

 

妻はトイレどうしていた?

 

これは近所のスーパーや

コンビニを使用するしかない

でしょうね。

 

もし隣人に借りていたとすれば

おそらく報道してると思います。

 

でも結構68歳ではしんどかった

のではないかと思います。

 

下に事件現場のマンションの場所を

記していますが周りあんまり

店がないのです。

スポンサーリンク

岡崎マンショントイレミイラ化遺体遺棄事件の場所は?

 

場所はこちらのマンション

 

 

ご覧の通り、周りに店らしき

物が少ない。

 

郵便局が近くにありますが

夫婦の部屋は恐らく1階ですが

大変だと思われます。

岡崎マンションミイラ化遺体遺棄事件まとめ

 

  • 夫の死亡届を出さなかった理由は
    気が動転して出しそびれてしまった?
  • 現在のところ殺意はなかったと思われる。
  • トイレは恐らくは近くの店で利用していたと思われる。
  • マンションの場所は周りに店も少ない住宅地。

うーん、本当になんで届け出

しなかったんでしょうね?

 

上記の理由意外だともう

やましい事あって届け出

できなかったとしか考え

られなくなるんですが、

 

違うと信じたいですね。

 

老々介護の問題にもかかわる

事件とおもいました。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます!