スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです!

教えてもらう前と後の缶詰回

めちゃくちゃ楽しみですよね!

 

進化し続ける缶詰を缶詰3賢人が

紹介してくれるのですが、今回は

番組放送前に予想を立ててみようと

おもいます。

 

なので違っても怒らないでいただけると

これ幸いです。

 

今回の進化する缶詰回の番組内容は

こちらの通り。

近年、空前の「サバ缶」ブームが起こり、5,000円以上しても販売当日に即完売する超高級な「ツナ缶」など、缶詰業界は大きく進化している。 缶詰大好き落語家・春風亭昇太をはじめとする、缶詰に詳しい3賢人が手軽で簡単、美味しくておしゃれなオススメの缶詰をプレゼン。その本格的な味にゲスト陣も感動!

かなり楽しみですね!

では早速缶詰予想を始めたいと

思います!

スポンサーリンク

教えてもらう前と後のコンビーフの缶詰は『ブラウンスイス牛コンビーフ』通販・お取り寄せは?

 

 

 

恐らくこちらの商品ではないかと。。

一応根拠の説明。

 

番組予告でちらっと映っている

こちらの缶詰。

 

見事な空色ですよね。そして作る絶品料理

にコンビーフの文字が。。。

 

〇キンコンビーフとあるので

多分鶏の缶詰かなんかと合わせて料理

するんじゃなかろうかいな?と予想しました。

 

ちょっと不安要素としては、パネルの並びが

缶詰の並びと一緒なら外れる可能性大(笑)

 

なのであくまでも予想とおもってみてください。

当たってたら拍手お願いします(笑)

 

結果、ちがいました(;'∀')

正解はシーチキンコンビーフ。

まんま商品名でしたね。

 

通販はこちらです。

 

 

コスモスファームのブラウンスイス牛コンビーフはここがすごい

とりあえず正解してる体(てい)で話を進めます(笑)

このコンビーフは北海道の十勝にある

コスモスファームさんの商品。

 

幻の牛といわれる『ブラウンスイス牛』を

100%使用して更に調味料は塩だけという

ナチュラルを徹底した造り。

 

北のハイグレード商品にも選定されています。

この北のハイグレード商品とは北海道庁が

公認したいわばお墨付き。

 

これは美味しいの間違いなしですね!

スポンサーリンク

ブラウンスイス牛とは?

ではコンビーフの原料の幻の牛

ブラウンスイス牛についてちょっと

見ていきましょう。

 

スイス原産の牛で北海道にいる牛の

わずか0.24%しかいない希少な牛。

 

赤身が柔らかく、サッパリとした味わいで

すが、うま味成分は黒毛和牛と同等ある

という赤身好きには最高の牛。

 

牛肉特有のにおいも少なく、コンビーフ

等にするとより一層特長がわかるのでは?

と思います。

 

是非幻の牛のコンビーフを味わって

欲しいですね。

 

まとめ

教えてもらう前と後のコンビーフの缶詰は

コスモスファームの『ブラウンスイス牛のコンビーフ』

と予想。

通販も可能。

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク