羅宋パン(ルオソンパン)は台湾の1000kcalバカ売れパン!通販は?有吉レディース
https://tabelog.com/
スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです。

最近、日本では食パンなどパンブームが

キテマスよね!

 

西に東に主に主食パンと呼ばれる

食パンやデニッシュなどが大人気!

そんなパンブームですがなんと台湾でも

人気のパン屋さんがあるんだそう。

 

台湾とパンってあんまりイメージない

ですけど、なんとパンのオリンピックと

言っても過言ではない大会の優勝者の

お店があったりと実はパンがおいしい

所としても有名です。

 

そんな台湾でレディース有吉で紹介される

『一個1000キロカロリー』のパンについて

しらべてみました!

スポンサーリンク

レディース有吉で紹介!『羅宋パン(ルオソンパン)』は台湾バカ売れの一個1000キロカロリーパン!

そのパンは羅宋パンというそうなんです

カタカナでいうとルオソンパン。

 

台湾ではかなりポピュラーなパンだそうで、

そうですねー、日本でいうなら『コッペパン』

みたいな位置づけだと思います。

https://tabelog.com/

元々は中国経由で伝わったパンだそうで

中国語で『羅宋湯』はボルシチを意味する

そうなんですが、これの由来が中国人の耳には

ロシアンの音が『羅宋』と聞こえたので

そうでそこから『羅宋』の『湯(スープ)』を

ボルシチ=羅宋湯と呼んでいた。

 

この由来を基にロシア風のパンという意味で

羅宋と呼んでいたんだそうです。

伝わった当初から相当アレンジが加わって

いるそうなんですが台湾でロシアパンって

結構面白いですよね(笑)

 

 

あ、ちなみに日本のコッペパンの

語源はフランス語の『クペ(couper)』

が訛ったものと言われています。

 

その大人気の羅宋パンですが

とくに有名なのが次のお店のモノです。

スポンサーリンク

方師傳 點心坊(ファンシーチュアン ディエンシンファン)の羅宋パンがハイカロリー!

ルオソンパンでは一番有名なパン屋さん。

ガイドブックにも乗ってるのでご存知の方も

多いと思います。

 

いくつかバリエーションがあるんですが

かなりシンプルなパンでこのパンが本当に

1000kcal?と思ってしまいます。

 

しかしながらたっぷりと練り込まれた

バターの量がヤバく、持つとバターで

手がしっとりしてきます(笑)

 

味わいは滋味深いというか、シンプルに

小麦とバターとミルクの風味がたっぷりの

やわらかいパン。

 

シンプルゆえの飽きのこなさで

1000キロカロリーがスルスルと

胃の中へ消えていきます。

 

パンは飲み物だったのです(笑)

 

お店のは台湾の高雄に10店舗展開

しているようです。

スポンサーリンク

羅宋パンは日本でも食べれるの?通販は?

台湾まで行けない!って人が考えるのは

日本でも売られているか?って事だと思います。

 

ちょっと調べてはみたのですが、羅宋パンを

扱ってるお店はちょっと見当たらないですね。

 

尚、通販については台湾国内ではしているそうですが

日本への輸出はしていないようです。台湾旅行に

行く人にお土産に頼むしかなさそうですね。

 

バターたっぷりでリッチでミルキーな味わい

となると日本でも間違いなくヒットしそうなん

ですけど、コスト面でどうなるかってところ

でしょうか?

 

台湾では60元程度(二百円くらい?)

なので相当お安い。日本だともう少し

高くなるかもですねー。

まとめ

レディース有吉で紹介される1000kcalのパンは

恐らく方師傳の羅宋パン(ルオソンパン)

 

ロシア風パンの意味でシンプルな小麦と

バターとミルクの風味の生きたパン。

 

1000kcalはバターの多さに

由来している。

 

通販は台湾国内では可能だが日本へは

していない。

 

日本国内で羅宋パンを作っているお店の

情報もない。

 

以上最後までご覧いただきありがとう

ございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク