こんちは!管理人のハバネロです!

 

皆さんは仏像すきですか?

管理人は孔雀王などよく読んで

いたのでそこそこ好き(ヲイ)

 

今回の水曜日のダウンタウンで

何やら面白い説が検証される

みたいです。

 

千手観音の手は千本無い説。

 

(笑)水曜日のダウンタウンこういう

ばからしいネタ多くて好きです。

 

では早速千手観音の手について

調べてみました。

スポンサードリンク

千手観音の手は千本ない?千手観音って?

 

ではまず千手観音について。

詳しく書くとめちゃ長いので

まとめると、仏教における菩薩の一尊。

(仏さんって尊って数えるんですね)

 

元々はどうやらヒンドゥー教の神

ヴィシュヌやシヴァにドゥルガーと言った

神々の別名でもある【サハスラブジャ】

【千の手を持つもの】の影響をうけて

 

成立した仏らしい。

 

仏教って本当にいろんなところの

宗教を吸収してきた経緯がわかる

エピソードですね。

 

日本でも他に有名処でいうと

大黒天や弁財天なども同じく

元はと言えばインドの神様

が由来ですよね。

 

日本でも神仏習合という形で

土着の自然神が仏教の仏と

なってたりします。

 

ここら辺も結構ごちゃごちゃしてる

みたいですけど一般的には

神は仏の仮の姿として

現世に関与するって事らしい。

 

で、話を千手観音に戻すと

千手千眼観音とも言われていたり

していてその仏像の意匠は

色々な形式で表されて

いたりします。

 

で本題。

スポンサーリンク

千手観音の手は本当に1000個あるのか?
大阪葛井寺のご本尊の千手観音にはある!

 

これについては、あるんです(笑)

 

調べてみたら現存する仏像では

奈良の唐招提寺の千手観音の手は

953本(笑)

 

大阪の葛井寺の千手観音に至っては

1041本。。作りすぎである(笑)

 

仏教の教えではその千の手をもって

あらゆる厄災から衆生を救うと

言われている千手観音のお姿を

表すのに仏師の並みならぬ努力が

見て取れそうですね。

 

ちなみに多くは仏像本体から

手が出てるのではなく、別に

柱などに手を付けているみたい。

 

さすがに仏像本体から1000本は

面積的にきっついのである。

 

仏の御業を人が表すには限界が

あるという事でしょう(笑)

 

そこでいい案があがったのか

多くの千手観音像は42臂である

らしい。

 

これは合掌した2本以外の手に

目が付いており、その目一つ

当り25の世界を救うといわれて

いる。

 

つまり40×25=1000

 

この仏様でいう【手】とは救いの

事なので千手観音は1000の救いを

もたらす仏って事になるみたい。

 

決して1000本作るのが大変だから

上記のような方法をとったわけでは

なくて、表現の方法である。

 

という訳で、千手観音の手は

本当に1000個ある!みたいです。

 

しっかしスゲーな1000本の手を

作る仏師。

 

国宝千手観音菩薩坐像(葛井寺)

転載不可なのでこちらのリンクから

1000本の千手観音をごらんください。

 

まとめ

 

大阪の葛井寺のご本尊の

千手観音には本当に1000本

手がある!

 

多くは42臂でその手に

浄眼があり一つで25の

世界を救えるため

 

40×25=1000で

その救いを表している。

 

一度実物見に行きたいですね

葛井寺へ。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました!