こんちは!管理人のハバネロです!

皆さんは陸王みてました?

 

管理人は陸王と聞くと

和製ハーレーと名高い

 

バイクのほうを想像して

しまうのですが

 

ドラマのほうの陸王です。

 

あれって足袋が結構

重要なポジションを占めて

ましたよね?

 

その靴も大人気だったとか。

スポンサードリンク

その陸王の舞台となった

行田市に陸王の足袋に

負けず劣らずの

 

ステキな足袋を販売してる

お店があるのをご存知でしょうか?

 

10月14日の所さんお届けモノです

ではそんな行田市の足袋を中山道の

スポットの一つとしてご紹介

するようです。

 

中山道まで行かなくても

足袋がゲットできるか

しらべてみたいとおもいます。

 

スポンサーリンク

 

所さんお届けモノですで紹介の足袋は
創作足袋の千代の松!

 

こちらの足袋屋さんは

行田市の足袋文化を

全国に広めようと

 

熟練の職人さんが

一点一点頑張って

つくってらっしゃる

お店。

 

行田って足袋が有名

だったんですね。

 

中山道という旅路に

ある町だからでしょうか?

 

必需品を売っていくのは

商売の鉄則ですよね。

 

こちらの足袋の特徴は

やはり履き心地もさる

ことながらその柄でしょうね。

 

伝統的な物はもちろん

かなりファンシーな

足袋もご用意。

 

例えばこちらのホルスタイン?

ダルメシアン??柄の足袋。

 

ルームシューズとして一足ほしい

ですね。

 

ただこちら現在在庫切れの

ようです。

 

再生産可能商品については

再入荷次第の販売となるようです。

 

 

あと管理人が気になったのがこれ

耳なし芳一のような呪文?

 

とおもいきやいろは歌が

あしらわれた足袋。

 

これならかわいくなりすぎず

男性も使いやすいかと。

 

これから足先が寒くなる

時期のルームシューズ替わり

に足袋っていいかも

しれませんね。

 

通販はもちろん可能で

こちらのショップから

購入できます。

 

 

色々な種類あるので是非

ご覧になってください。

スポンサーリンク

所さんお届けモノですで創作足袋『千代の松』を紹介!通販は?陸王の舞台埼玉県行田市の技!のまとめ

 

所さんお届けモノですで紹介

された創作足袋のお店は

 

千代の松さん。

 

足袋の名産地行田の

足袋文化を広めるためにも

通販なども行っている。

 

伝統的な和柄のほかにも

ファンシーな商品もあり

若者にも親しみやすい

足袋も制作している

 

以上最後まで

ご覧いただき

ありがとうございました。