三味線って不思議な楽器ですよね

三本しか弦がないのにあの表現力

こんちは!管理人のハバネロです。

 

3月19日放送の世界ナゼそこに日本人では

39歳でオーストラリアでは超有名な美女が

ある日本の伝統芸をしているという内容で

密着するようです。

 

伝統芸という事で日舞や琴などで調べて

いたら三味線で該当する人物がヒット!

津軽三味線奏者の只野徳子さんが取材

されるようです。

 

只野さんはオーストラリアに三味線一本で

渡りなんとCDデビューもしている女傑。

 

彼女について調べてみました!

スポンサードリンク

世界ナゼそこに日本人で紹介!津軽三味線奏者
只野徳子のプロフィールは?

  • 名前:只野徳子
  • 生年月日:1979年?
  • 年齢:2018年3月現在39歳
  • 出身地:千葉県千葉市
  • 居住地:メルボルン在住
  • 結婚歴:既婚
  • 子供:有り名前は『タイキ』くん
  • 家族構成:父・母・姉

かなりの美人さんですね。

只野徳子は結婚してる?子供は?

お子さんはタイキ君と言う子が一人いる

そうです。2年前の『ポッドキャスト』

にちょうどタイキ君と一緒に

取材を受けている様子が聞けます。

 

まだ小さいくらいでハイハイする

年齢なので1歳~2歳。

現在は幼稚園の年少~年中さん

くらいでしょうかね?

一番手が掛かる時期かもしれません(笑)

旦那さんの理解ある協力で

音楽活動何とか出来てるそうですよ

旦那さんも三味線引く彼女が好きなんで

しょうね。

詳しい内容はこちらのポッドキャスト

をお聞きください。

スポンサーリンク

オーストラリアの三味線奏者
只野徳子の経歴は?

では、徳子さんが三味線を弾くように

なった経歴やオーストラリアにいった

理由などの経歴をチェックしてみましょう!

 

徳子さんは6歳の頃から三味線を弾き始め

ます。父親が民謡に造詣が深い方で

勤務していた会社の民謡クラブに所属中に

 

三味線を習っていたそうです。その父について

行く内に三味線を弾く父の姿に『かっこいい』

と感銘を受けて自身も始めたとの事。

 

父の姿を見てカッコイイって思ってくれる

なんておやじ冥利につきそうなエピソード

ですね。

 

中学上がるまでは三味線をしていましたが、

同世代の子がいなくて中学生の頃はバスケ

ットボールに夢中だったそうです。

 

その後の高校、大学の情報はないのですが

大学卒業後に日本語教師のアシスタント

プログラムを使って2012年に

オーストラリアへ。

 

それより以前にも旅行でメルボルンや

シドニーなどに来たことがあったそうです

 

オーストラリアってとってもいいみたい

ですね。管理人の友人にも行って帰って

来ない奴がいます(笑)

スポンサーリンク

日本文化を伝えるものがあったほうがいいかな?

と思って津軽三味線を持って行ったそうです

これが彼女の人生を大きく変えることになります。

 

と書きたいところですが、実際はもっとふんわり

した理由だったみたいです(笑)

 

彼女の友人のブログを拝見したのですが

ワーホリでオーストラリアに渡る際に

実は職を決めていなかった徳子さん。

 

『どうするの?』と心配する友人を片目に

『三味線を持っていくから、いざとなったら

ストリートで三味線ひいて、帽子にお金入れ

てもらう~』と既にストリート思考だった

見たいです(笑)

 

実際はちゃんと職について日本語教師の

アシスタントなどをしつつ活動していた

ようです。

 

日本語教師のアシスタントとして活動する

内に日本文化を披露する為に小学校で引く

機会にあった徳子さん。

 

そこで思いのほか反応が良く路上ライブを

してみようという気になったそうです。

また、オーストラリアでは路上ライブの事を

『バスキング』と呼びちゃんと管理されている

職業。

 

彼らを見てるうちに私もやってみようという気が

さらに強くなって実際に小遣い稼ぎを兼ねて

していたそうです。

 

そしてついに転機となる出来事が訪れます。

スポンサーリンク

只野徳子がオーストララリアで超有名になった
理由はスター発掘テレビ『オーストラリアズゴットタレント』

路上ライブで人脈も増え、様々な

ライブイベントや地方フェスやコンサートに

出演するようになった徳子さん。

 

そこに一気にスターダムにのし上がるチャンスが

訪れます。それは海外版スター誕生!ともいえる

素人参加発掘型バラエティ番組の

『オーストラリア・ゴット・タレント』

 

2012年にこの番組に出演。

そこでファイナリストとなります。

この出来事で一気に名前と顔がオーストラリア中

に広がりました。

 

その時一緒に出演した河上ジョージさんとは

バスキング仲間から噂で聞いたくらいの面識

だったそうです。

 

ある日、アジア人の店でバッタリとあって

CDを出したかった徳子さんはジョージさんに

相談します。

 

それ以来一緒にセッションを重ねていく内に

『ジョージアンドノリコ』というコンビを

結成します。

 

その後、バスキングの祭典、ヴィクトリア州

ハミルトンで行われる

モートレイク・バスカーズ・フェスティバル

に2008年に優勝。

 

その賞金を使って徳子さんのファーストアルバム

「East West(イースト・ウエスト)」を発売。

 

ジョージさんとの合作ではありますが念願の

CDデビューを果たします。

 

そして上記のテレビ番組出演を経て

今現在もライブやフェスティバルなどで

活躍中。

ステキな楽曲を演奏する徳子さん

CDデビューしてるけど日本で買えるの?

2P目に続きます!2ページ目にGO!