スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです。

 

いやはや、議員の不祥事が後を絶ちませんね。

多くは、過去の不祥事が暴かれて

の事のようにも思えます。

 

先日の21日にも週刊新潮の

記事がきっかけとなったのか

 

自民党の田畑毅議員の離党

届が受理されたばかり。

 

この事件自体も名古屋市で

20代女性を酩酊状態にして

から暴行したという内容で

 

被害女性から2月6日に

愛知県警に準強制性交罪で

告訴されていたものでした。

 

裸の画像や盗撮迄・・・

一体政治家って何?って

不信感を抱いてしまいますよね。

 

そんな中、新たに週刊文春より

田畑毅議員の未成年淫行疑惑が

報じられました。

 

この疑惑が本当であるかはわからない

のですが本当であるとして文春の記事

を読んで思った事を書いてみようと

おもいます。

スポンサードリンク

文春報道!田畑毅未成年淫行疑惑とは?

 

こちらは遡る事約9年前

2010年頃のお話。

 

被害者の女性は現在20代の方

でA子さんとされています。

 

当時流行りだったミクシィ(まだある)

をきっかけに田畑敦議員と知り合い、

 

メッセージのやり取りの末

オフラインで会う事に。

 

その後、田原毅議員の自宅兼

事務所で無理やり暴行された

との事。

 

これが本当なら決して許される

事ではありませんよね。。

スポンサーリンク

田畑毅議員未成年淫行疑惑、A子さんはなぜ
田畑毅議員にあったのか?なぜ今暴露?

 

こちらについては好奇心猫を殺す

という言葉がふさわしいのかも

しれません。

 

当時16歳だったA子さん。

自身のプリクラなどをミクシィに

アップしていた事がきっかけで

 

田畑議員がコンタクトをとって

きたといいます。

 

メッセージでのやり取りから

『気さくな人』であり『害が

なさそう』と判断。

 

これがすべて間違いでした。

やはり、素性のよくわからない

人物と1対1で合うのは危険。

 

証言によるとA子さんは実害

(ここでは暴行)に合うまでに

一度未遂でおわった事もあった

そうです。

 

はじめて会った時はドライブ、

インターコンチネンタルホテルで

宿泊を誘われ、部屋までいって

しまっています。

 

そこで体を求められたが拒否。

その日は押し問答の末に帰宅

していたようです。

 

しかし関係はこれでは切れずに

その後もメールでのやり取りは

続いていたそうです。

 

そして、関係が切れないまま

受験シーズンに入り悩みのあった

A子さんは悩み相談の為に

田畑議員と会う事に。

 

その後最悪の結果を迎えて

しまいます。

 

力任せに覆いかぶさって

ハンディカムを持ちながら

暴行。

 

避妊具も使わずに

『殺精子剤使うから大丈夫』

と無理やりの行為だったとの事。

 

本当なら許せない行為です。

 

それでもやっぱり疑問に思う事も

出てきます。

スポンサーリンク

A子さんはなぜ田畑毅議員と関係を続けていた?

この疑問は管理人は当然感じました。

 

一度目のオフラインであった時に

既に体目当てであることは明白。

 

しかしながら関係を続けていた。

ここにやはり違和感を覚えます。

 

A子さんにとっても、切れない

何かがあった?

 

例えば、A子さんのプライベートが

あまり芳しくない状況で誰かに

必要とされていたかった。

 

もしくは10代の高校生で

判断力がまだ乏しく、正常な

判断が当時できていなかった。

 

などでしょうか?10代の判断力って

好奇心に負けることも考えられますし・・

 

勿論、その後の田畑毅議員の

行動は何一つ肯定できるもの

ではありません。

 

こういった事件が繰り返されない

為にも現在SNSを利用してる10代

の若者をはじめ、女性全てに言える

 

のですが、『ヤバい』奴に近寄っちゃ

ダメ!絶対!だと思います。

 

それでも近づくから

『好奇心猫をも殺す』と思う訳です。

スポンサーリンク

A子さんはなぜ今になって暴露?

なぜ今になって暴露したのか?

これも疑問に思いますが当時は

誰にも言えなかったというのが

妥当でしょう。

 

10代の少女が無理やり行為を

されてそれを肉親を含め他人に

言うのは中々難しい。

 

今回の容疑での告訴をきっかけに

今のタイミングでしか暴露できな

かったのでは?とも思えます。

スポンサーリンク

田畑毅議員未成年淫行疑惑の場所は?

 

こちらは、文春の記事によると

錦糸町駅にほど近いマンションの

一室。

 

現在築32年で広さ約50平米

外観写真や間取りなども

文春にはちょい隠しながら

掲載されていました。

 

見るに普通のマンション。

この一室であのような行為が

行われたと思うとゾッとします。

 

文春ではこの事務所兼自宅の

所在地は当時田畑議員が運営

していた『新日本行政書士事務所』

住所から出したものなのですが

 

現在、ネット上で検索して

出てくる物件とは違うような

気がします。

 

事務所移転している可能性も

ありますのでちょいと暇が

あれば錦糸町駅の近くの

マンションを探せばみつかる

かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

 

文春の記事を読んで、ちょっと

タイミングよく被害者出てきたな

とも思えるのですが

 

やはり10代で凄惨な目に

合えば言い出すこともできない

という気持ちはわかります。

 

当然、A子さんの行動も

ディフェンスが甘いと思う

部分もありますが、それは

『冷静な』精神状態の『他人』

の思考であり、

 

当時10代で何か心に問題(悩み)

とか抱えていたら、その限りでは

ないと思います。

 

若気の至りと切り捨てるのも

簡単ですが、自分は大丈夫と思わず

SNSなどで知り合った場合は

1対1で会わないような方法を

取るほうがいいですね。

 

それにしても、政治家志望だった

大事な時期にこのような行為をして

大丈夫と考える男のほうがどうか

してるのは明白。

 

この文春の報道自体の信ぴょう性

如何は不明ですが、真実なら

断罪してほしい所。

 

しかし残念ながら時効の3年は

成立しているので後の祭りという

訳です。

 

この手の犯罪の時効も無くせば

いいのに・・・時効って何のために

あるんだろう?と思ってしまう

次第です。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事