スポンサーリンク

ただいま編集中!番組終了後にアップします!!

大島優子、吉高由里子、榮倉奈々に催眠術をかけた十文字玄斎ってだれ?

十文字玄斎プロフィール

名前 十文字 幻斎

彗星の如く現れた催眠術師。人呼んで閃光の催眠術師。

人の心理、意識を使い、催眠の世界へ導き、催眠術を誰もが楽しめるエンターテインメントとして確立した。

氏曰く、催眠術とは高等遊戯。

略歴

5歳からマジックを学び、17歳でヨーロッパを中心にプロマジシャンとして活躍。日本に帰国後、自身の技術を磨き、メンタルマジックと心理を融合して、催眠エンターティナーとして活躍中。

やはり心理学が深くかかわってきてるようですね。

スポンサーリンク

吉高由里子に催眠術をかけたらどうなった?

特殊能力に憧れているという吉高由里子。

見たこともないし、かけられた事もない。最終的にはできるかも知りたいとの事。

さて、ではどのような感じでになっているのでしょうか?

まずは手を握るように言われる吉高由里子。

いくつかの種類をかけてもらうようです。

順番に手を小指から閉める暗示をかけていきます。

すると、もう開かない!!吉高由里子が開け!!と言っても開かない!!

椅子に座った吉高由里子に接着剤が付く暗示をかけると椅子にくっついて動かない!

どんどん暗示にかかっています。暗示にから抜けようとする吉高由里子がどうみても気合をためるドラゴンボールのキャラのように見えてきますね。

暗示を解いてもらった瞬間の吉高由里子は手がべたべたぁ・・・

そして、気を付けの状態で暗示をかけられると身動きが取れず、思わず『助けてぇぇ!』

その後上田にかけてもらうも・・・・勿論かからない!

最後は、上田に番宣する暗示をかけてもらって(笑)番宣して終了!

結局番組の尺の問題か?催眠術出来るかどうかはわからずでした。

スポンサーリンク

まとめ

催眠術は化学で心理学!

十文字幻斎は頭が赤い凄腕の催眠術師。

吉高由里子は催眠術かかりやすい体質。

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク