スポンサーリンク

曜変と呼ばれるには?

曜変とは、建盞の見込み、すなわち内側の黒い釉薬の上に大小の星と呼ばれる斑点(結晶体)が群れをなして浮かび、その周囲に暈天のように、瑠璃色あるいは虹色の光彩が取り巻いているものを言う。Wikipedia引用

という事と、光の当て具合で虹色の輝きを放つことが必要不可欠のようです。もともとの語源は『窯変』。つまり窯から出した時の変化の事をさしていたのだが、星のような美しさから『輝き』を意味する『曜』の字をあてがったのが始まりのようです。

こういった言葉で体を表す感性って素敵ですよね。でもキラキラネームはちょっとまだ抵抗あります(笑)

スポンサーリンク

もし国宝級ならどうなるの?

こちらはどうなるかは正直なところ文部科学大臣が決める様です。

そもそも国宝とはまず重要文化財ありきで文部科学大臣が『それ、重要文化財にするわ、あ、ついでにそれすげーんで国民の宝にもしちゃいますね』となったものです。

第二十七条 文部科学大臣は、有形文化財のうち重要なものを重要文化財に指定することができる。
 文部科学大臣は、重要文化財のうち世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝たるものを国宝に指定することができる。
文化省HPより
つまり、今回の天目茶碗ももしかしたら重要文化財・国宝にしまっせと言うお達しがあるかもしれませんね。

拒否権あるの?

これがですねー。ないともあるとも・・・文化財保護法の中に拒否の項目が見当たらないんですよねぇ。。。指定規約のところに拒否についての項目はないので、強制的に・・・とは言わないまでも暗黙の了解で圧力かかんじゃね?と邪推してしまいそうです。

第一款 指定

(指定)
第二十七条 文部科学大臣は、有形文化財のうち重要なものを重要文化財に指定することができる。
 文部科学大臣は、重要文化財のうち世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝たるものを国宝に指定することができる。
(告示、通知及び指定書の交付)
第二十八条 前条の規定による指定は、その旨を官報で告示するとともに、当該国宝又は重要文化財の所有者に通知してする。
 前条の規定による指定は、前項の規定による官報の告示があつた日からその効力を生ずる。但し、当該国宝又は重要文化財の所有者に対しては、同項の規定による通知が当該所有者に到達した時からその効力を生ずる。
 前条の規定による指定をしたときは、文部科学大臣は、当該国宝又は重要文化財の所有者に指定書を交付しなければならない。
 指定書に記載すべき事項その他指定書に関し必要な事項は、文部科学省令で定める。
 第三項の規定により国宝の指定書の交付を受けたときは、所有者は、三十日以内に国宝に指定された重要文化財の指定書を文部科学大臣に返付しなければならない。 文化庁HPより抜粋
スポンサーリンク

メリット・デメリットは?

国宝指定のメリットはなんといっても威張れる(笑)

メリット・デメリット両方とれるのですが、

補修などの費用を国が見てくれる可能性があるということでしょうか。管理または修理の補助の欄には要約すると『修繕費払えねえなら出したるわ』との文が。

第三十五条 重要文化財の管理又は修理につき多額の経費を要し、重要文化財の所有者又は管理団体がその負担に堪えない場合その他特別の事情がある場合には、政府は、その経費の一部に充てさせるため、重要文化財の所有者又は管理団体に対し補助金を交付することができる 文化庁HP抜粋

でもこれって、嫌な取り方すると、限界まで自費でがんばれってことじゃ・・・・もしそうなら結構恐ろしい。。。指定受ける前に売ってしまいたくなる小心者の筆者。。。。

ちなみに払えなかった場合は、文化庁長官に全権指示任されて修繕されるみたいです。

文化庁長官は、必要があると認めるときは、第一項の補助金を交付する重要文化財の管理又は修理について指揮監督することができる。第三十五条第三項

 前項の規定により国庫が費用の全部又は一部を負担する場合には、第三十五条第三項の規定を準用する。文化庁HPより抜粋

うーん、茶碗ならまだしも家とか勝手にリフォームされるってことですよね?(汗)

あとは、盗難防止の指示だしたりとか、いろいろめんどくさいことを聞かないといけないみたいですね。

登録拒否したら、(できたら)何が起きても自己責任で解決する必要が出てくることでしょうか?

防犯用の設備も稼働させると大変な維持費になるでしょうしね。そこらへんの優遇は指定受けるとなされるようです。(第35条の1)

で?国に没収されるの?

基本的にされないはずです。個人蔵の国宝も沢山あります。

ただし管理できない何らかの理由があった場合は国立の美術館が買い取るなどの方法で所有することもあるようです。

強制的に没収ということはないと思います。

管理は誰の手に?

基本的には持ち主が管理することになります。もしくは持ち主が管理を委託した代理管理人の元で行われるようです。もちろん、お国の監視の下で(笑)

こちらもいろいろと手続きいるようですが割愛(笑)

気になるお値段は?お高いんでしょう?

''`ィ (゚д゚)/ めちゃくちゃ高いです!気になるお値段は今夜の放送で(笑)

多分値段つけれないという落ちの気がしますが・・・

 

まとめ

天目茶碗は宇宙を宿した名器

国宝になるとメリットデメリット沢山。

没収はされない

管理は持ち主で!

価格は番組で!!(すみません)

最後までありがとうございました!

骨董関係なこちらもご覧ください!

曜変天目茶碗について詳しくはこちら!

https://siritype.com/tenmoku2-708

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク