スポンサーリンク

トリップアドバイザーなどの口コミサイトと
イギリス人の味覚は信用できない?

 

申し訳ないんですが、管理人はこの話題みた

時に『さすがイギリスww』と思ってしまい

ました(笑)

 

動画の中ではレトルトグラタンに

お湯とカップスープのミネストローネ

などを食して絶賛してる姿が映って

いますが・・・・

スポンサーリンク

これはある程度仕方ないです(笑)

レトルトやカップスープの旨味成分は

真面目に作った料理の数倍は化学調味料で

補ってますから!うまいんです(笑)

 

イギリス人の味覚音痴ぶりはフランスでは

有名なジョークでもあります。

 

実際はそんなことはないんですけどイメー

ジって大事ですね(笑)納得してしまい

ました。

 

イギリス人の名誉にかけて言えるのは

個人差ですね。味覚音痴ぶりは(笑)

 

さて、口コミサイトの信用度ですが

これはトリップアドバイザーだけでなく

全ての口コミサイトが信用はできないと

断言してもいいです。

 

勿論本当の口コミのほうが多くあるとは

思いますが、上記のようなスペシャルな

サクラもいるのも事実。

 

日本でも食べログがサクラレビューだけで

なく、サイト運営側が点数操作していたと

いう由々しき事態も先ごろ起こったのは

記憶に新しいと思います。

 

つまりは利用しても信用してはいけない

物。それが口コミサイトの本質ではない

でしょうか?

スポンサーリンク

また上記の動画主であった

「今この庭がまるでロンドンで一番人気のレストランみたいになっているけど、これはまるっきりドッキリさ。みんなはネットで見たものだけを信じて、自分の感性を信じていないんだ」というバトラーさんの言葉

これはグルメだけでなくすべての事に

言える人間の心理ですよね。

 

自分の意見よりも大多数の意見に

左右されるというのは仕方がないのかも

しれません。

 

皆がおいしいと言ってる中で不味いと

いうのは勇気がいります。

しかしどこかで一石投じないとダメな時

意見を言える人は少ないもの。

 

そういった人の弱さが浮き彫りになった

事件だなぁと管理人は感じました。

スポンサーリンク

ウーバー・バトラーの今現在は?

こちらもネット上では情報がなかったの

ですが、起業家として活躍できそうですね(笑)

 

レストランプロデュースでは抜群の実績を

作り出してしまいました。

人の心を震わす要素を選び抜く力が

優れているんだろうなぁと思います。

 

レストランコンセプトを見ても

全てにおいて特別感を重視。

人は特別感に弱いというのを

最大限に利用しているのがわかりますね。

 

コンサル業などをしても儲かるんじゃ

無いかなぁ?と素人考えにおもったり

もします。

こちらも番組でその後が放送される

かもしれませんね。

まとめ

ウーバーバトラーは

元フリーライターでサクラレビューア

架空レストランは物置小屋で

作った写真をトリップアドバイザーに投稿

サクラレビューを用いてランク上昇を

機に、本当に開店。

 

客の評価も上々だがレトルトで喜ぶ

姿をみると大丈夫か?と正直思う(笑)

 

本当は美味しくないと思っても

皆がおいしいというとそれに倣う

人の心理が浮き彫りになってると

感じる。

 

ウーバーバトラーは詐欺にはぎりぎり

あたらないと予想。

日本では商品表示法に触れる可能性は

ある。

 

ウーバーの今現在も不明。

コンサル業でもやっていけそうな気はする

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク