うに以上にうにの味がする醤油『うにひしお(雲丹醤)』の通販・お取り寄せ情報!坂上&指原のつぶれない店
スポンサーリンク

こんちは!管理人のハバネロです!

みなさんは夏と言えば何連想します?

 

管理人は田舎が海辺だったので素潜りで

獲ったウニを思い出しますね。

 

祖父が漁師なので特別に許してもらって獲って

ました。もしかしたらお金漁協に払ってくれて

いたのかもしれません。いましたらアウトな奴です(笑)

 

今回坂上&指原のつぶれない店でh

『うに以上にうにの味のする』という

雲丹の醤油『うにひしお(雲丹醤)』が

紹介されるそうです。

 

こちらの通販・お取り寄せ情報をしらべてみました!

スポンサーリンク

坂上&指原のつぶれない店で紹介!『うに以上にうにの味のする醤油』『うにひしお(雲丹醤)』の通販・お取り寄せ情報

こちら通販可能です。

 

大びんの物は送料無料なので若干お得です。

これがあれば濃厚なウニパスタが簡単に

作れちゃいます。

 

ぶっちゃけ、プロ並みの味になる事

まちがいなし!

若狭小浜の名産『うに以上にうにの味のする醤油』『うにひしお(雲丹醤)』とは?

福井県は若狭の小浜あたりでは

古くから魚介類をつかった魚醤。

 

『浜醤油』をつくっていたそうです。

素材の旨味を活かした魚醤は様々な

料理の隠し味にうってつけ。

 

古くは奈良時代までさかのぼり朝廷御用達

の『御食(みつけ)の国』として塩蔵品の

海産物を収めていた若狭の国。

 

当時はわかめやかますにアワビやタイなど

送っていたそうです。その中にはうにの姿も。

 

そのうにを使ってつくた『うにの魚醤』こそが

この『うにひしお(雲丹醤)』。

 

その間なんと3か月も熟成発酵させて作られて

いるのだとか。ぜひ試してほしい逸品ですね。

スポンサーリンク

まとめ

坂上&指原のつぶれない店で紹介の

うに以上にうにの味のする醤油は福井県小浜の

うにひしお(雲丹醤)通販も可能。

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク