財田川事件ってしってますか?

こんちは!管理人のハバネロです

 

5月24日のアンビリーバボーでは

近年、死刑判決から逆転無罪を勝ち取ったというニュースを耳にするが、かつては死刑判決を覆すことは不可能とさえ言われていた。そんな時代に、死刑判決が覆され再審が行われたのが“財田川事件”。実は、この歴史的裁判の裏には、ある男性の人生を賭けた決断があった!!

と言う番組内容で放送される事件なのですが

ある男性の人生をかけた決断

とありますね。

 

こちらの方、おそらく

判事を経て弁護人になった

矢野伊吉さんの事だと

思われます。

 

この方が判事の職を捨ててまで

弁護人になった経緯がカッコイイ

というわけでちょっと調べて

みました!

スポンサードリンク

アンビリーバボーで紹介される財田川事件って?

こちらは奇跡的に冤罪が証明された

事件。

事の起こりは1950年2月。闇米ブローカー

惨殺事件から始まります。

 

被疑者として上がったのが当時

19歳の谷口繁義さん。

彼が別件で逮捕されたことから

財田川事件の幕があけます。

 

別件逮捕後、闇米ブローカー殺人の

容疑を駆けられた谷口さん。

2ヵ月の取り調べの末、犯行を自供。

 

しかしこの自供が警察の非道徳的な

取り調べによるものだったのです。

 

起訴後、谷口さんは無罪を主張するも

一審で検察側の求刑である

【死刑】が言い渡され、谷口さんは

高等裁判所、最高裁に上告しますが

これを棄却。

 

死刑が確定してしまいます。

ここから奇跡の逆転劇が生まれるの

ですがそれは後述。

スポンサーリンク

財田川事件の弁護士矢野伊吉のプロフィールは?

  • 名前:矢野伊吉
  • 生年月日:1911年5月11日
  • 没年:1983年3月18日
  • 出身地:香川県三豊群和田村(現観音寺市豊浜町)
  • 学歴:旧制香川県立三豊中学
       経理事務講習所卒業

 

財田事件そのものを管理人は

しらないんですがかなり

昔の事件だったんですね。

 

1911年という数字に歴史を

感じます(;’∀’)

ちょっと調べてみたら1911年は

喜界島で地震が起きたり

東京で吉原が炎上したり

帝国劇場ができたり

したようです。明治でいうと

45年。

 

半世紀前にはお侍さんがいた

ような世界だったんですね。

では経歴も見てみましょう

財田川事件の弁護士矢野伊吉の経歴は?

前出のプロフィールにすこし

かぶりますが、経理事務講習所を

卒業した後、矢野さんは就職

します。

 

現在のように大学まで卒業する

と言うのは一部の超エリートのみ。

 

矢野さんは普通の農家の子供

だったそうです。

 

広島高等工業学校に就職して

会計課の職員として働きはじめます。

 

同時に夜は独学で法律の勉強。

1937年に高等文官試験司法科合格。

 

いわゆる司法試験に合格します。

その2年後、朝鮮総督府平昌地方法院

判事の職に就きます。

 

そして大戦後の1946年から順調に

そのキャリアをのばしていき

  • 1946年:釧路地方裁判所網走支部判事
  • 1947年:松山地方裁判所西条支部判事
  • 1953年:松山地方裁判所判事
  • 1967年:高松地方裁判所丸亀支部長判事

しかし、財田川事件を機に

この判事としてのキャリアをすべて

捨てて弁護士に転身します。

まだまだ続きます!2P目にどうぞ!